スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

MARANTZ SA-14S1 vs ONIX CD15



ONIX CD15の トレイ開閉が出来なくなりお正月休みにCDプレイヤーが無いのは厳しいと思いすぐにMARANTZ SA-14S1に買い替えてしまい、処分か修理かどうしようか思い放置していたのだけど、トレイだけだから何とかならないかと、もう一度天坂空けていじったら画像の通り見事復活・・・。

嬉しいやら何とも複雑な気分に。まぁこれで売却という選択肢も出来たのだろうか・・・。

復活したのでMARANTZ SA-14S1 と ONIX CD15 で比較してみることに。



ONIX CD15には余っていた電源ケーブルFURUTECH ABSOLUTE POWER II-18とRCAケーブルZONOTONE 6NAC-3000 MEISTERを使ったから全く同じ条件ではないけど。

まずはONIX CD15を聴く。
滑らかで聴き疲れしない音を出してくれる感じで組み合わせもアンプと同メーカでなかなか良いではないかと思う。

MARANTZ SA-14S1に替える。
音の鮮度、鮮やかさが全く違う。情報量、音圧、解像度全てに置いてこちらの方が質が高い。
鮮やかな分、高域の煌きに好き嫌いはあるかもしれないけどONIX CD15の方が音が曇っているように感じられた。

ONIX CD15があっさり直ってしまったので予定外の無駄な?出費と購入になってしまう事になったMARANTZ SA-14S1がONIX CD15より良く感じられなかったら、どうしよう・・・という不安はあったものの見事払拭してくれて購入した価値はあったと思えた事は良かった・・・。発売時期も新しいプレイヤーだし価格帯のクラスも一つ、二つ上だから当然かもしれないけど一安心?と。

ラックに余裕があるからONIX CD15をレコーダーの下に置く形でMARANTZ SA-14S1と併用してみようかなと思ったけど、今回の比較からMARANTZ SA-14S1ばかり使う事になりそうだから併用はしないことに。

スピーカー、CDPと使わずに余っている状態になってしまっている。アンプも替えてONIXとDALI ROYAL MENUET2という以前の組み合わせでサブシステム組んでも良いけどシステムを置く場所も使用する人間もいないので意味がない・・・。
関連記事



  1. 2015/01/25(日)|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<All Bad Things SIXXRK? | ホーム | スペースに走り込む>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoukararock.blog19.fc2.com/tb.php/939-7e4f57a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。