4個で500円のインシュレーターの安定感

まだ届いて一週間くらいなのに、CDプレイヤーのMARANTZ SA-14S1の電源ケーブルを変更したりゴチャゴチャいじってたりしている・・・。やはりプレイヤーにはZonotone 6NPS-5.5 Grandioが合う。

ただ以前より、高域寄りだなと感じて何をしていないかと思ったら、インシュレーター東京防音 THI-304を敷いていなかった。最初から付いている脚が結構高さがあるので、その脚の下に敷くことに。

低域の安定感と中域(ボーカル)の張り出し、耳に痛くない高音と一気に好みのピラミッドバランスになった。
キラキラした高域や寒色、硬質な音を目指すには合わないと思うけど、自分には4個で500円のインシュレーター 東京防音 THI-304はもう手放せない。
関連記事



  1. 2015/01/01(木)|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<演説 | ホーム | 2015 お見通し>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoukararock.blog19.fc2.com/tb.php/936-e2776646
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索