EDMよりDAF

サマソニのフェス買いとして手に入れたものの全然聴いていないEDM。


EDMはピコピコ電子音好きなのだけどどうにも合わない(何度も書いてしまっているこの話・・・)

単純に派手な音作りが好きではないというものもあるけど、それ以上に感じるのは内向感、ナイーブ感、インドア感、陰性なものが電子音楽の癖に(のび太の癖にな言いがかり?)ないからだと思う。

Kraftwerkなどの学術的なインテリ感?もないし、80'sシンセポップとの親和性も低く思うし、90年代以降のテクノやクラブミュージックにもダンス音楽だとしても陰性な雰囲気というか危うい雰囲気があったと思う。ブツブツ言っていて危ない奴だな・・・とか、あの人一人でニヤッとして気持ち悪い変人っていうようなカール・ハイドやリチャードDジェイムスの顔芸的なもの。
あるいはDaft Punkの風貌からくるSF感、狙っているようなレトロなロボット感とかそういったものもないし、ダークでお耽美よっていう雰囲気も全くなく、唄ものでもKaskade(はEDMか)などのハウス関連だとエレクトロポップの範疇として聴けるなんて思えたりもするけどそういった部分も少なく。

曲にもよるけど、どうにも自分が好きなピコピコ音楽の要素を持ち合わせていないと感じてしまう。

派手、外向的、ポジティブ、アクティブ、超ノリノリ、パーティーみたいな陽性の要素に溢れているので厭になってしまう。

単に新しい音を受け付けなくなって腐していき、昔の音楽しか聴かなくなって老化していくのかも。


し・・・しかし・・・これくらいのナイーブ感、内向感を求めたい
Depeche Mode - Leave In Silence



これくらいの危うさを・・・気持ち悪さを・・・
DAF - Der Raeuber und der Prinz
関連記事



  1. 2014/11/26(水)|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うーん で終わった・・・ | ホーム | 音楽の本?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoukararock.blog19.fc2.com/tb.php/905-03751ddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索