足るを知る べきだ・・・

Dynaudio Focus160が届いて約2ヶ月。現状、音にはもう満足していてこれといった不満もないので電線病もほぼ完治している。




1ヶ月半過ぎた頃から、かなりスピーカーの音離れがよくなって情報量も格段に良くなってきていると思う。
Dynaudioのスピーカはエージングに時間が掛かると言われ、使用によっては半年くらいかかる何て言われたりもしているようだけど、そうかもと感じ始めている。

CDは勿論、レコーダーもPS4もテレビもスピーカから出力するようにしていて、家にいる時は殆どの時間鳴らしているので鳴らし込みの時間は多いと思っているけど、2ヶ月経ってもまだまだ変わるのではないかと感じている。

現状の音で落ち着いても良いし、これからまだ良くなっていくような気もするのでスピーカにはとても満足している。

こうなるとアンプ替えるともっと鳴るのかな・・・という囁きが・・・

例えばデノン、マランツなどの上位機種、いやいやラックスマンやアキュフューズに・・・やっぱり海外製でプライマー、アトールなんて・・・

まだエージング中だと思うし、今のONIX A-65から替えるなら相応のものにしようと思うと資金繰りという問題にもなる上、現状満足していてようやく昔のように音楽を聴く人に戻れているから替えるのは時期尚早だとは思っている。

しかし・・・もっと鳴るのかなな囁き・・・
関連記事



  1. 2014/11/24(月)|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<音楽の本? | ホーム | Policy Of Truth?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoukararock.blog19.fc2.com/tb.php/901-124926d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索