記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Haydn Grand Symphony Edition HAYD G SE、Minima Vintage、BS403、Focus 160

前にも書いたけどスピーカースタンドを導入してから今のRoyal Menuet2より一回り大きいサイズくらいまでは設置出来そうなのでスピーカーをよく試聴していた。


Vienna Acoustics  Haydn Grand Symphony Edition

美音な上にロックなどもこなせるスピーカーという事で結構期待して聴いたのだけど、どうにも鳴りが大人しいし全体的に高域寄りでロックなどは苦手じゃないかという印象。持ち込んだCDを聴くと所有のRoyal Menuet2の鳴り方と似ていると感じて、これは替えてもあまり変化もなく、低音だったりロックが苦手という現状も変わらないのではと思ってしまった。
二つのお店で聴いて同じような印象だったから今の自分の求めているものではなさそうだった。


Sonus faber Minima Vintage

これは一聴して凄く良いと思ってしまった。少し奥で鳴るウォームで包まれるような音に暫く聴き入ってしまう。低音も量は出ていて丸めで聴き疲れとは無縁に感じた。何より女性ボーカルものは絶品で他の追随を許さない。
どの音楽でも男性ボーカルでもとにかくボーカルが前に出て唄ってくれるスピーカー。
ただロックやポップスなどは得意ではなさそうでRoyal Menuet2と同じでシャカシャカとしてしまうような弱点はありそう。
こちらも二つのお店で聴いてみたけど音の出し方、鳴り方の好みではこれが一番好きだし、ウォームで女性ボーカルや弦が得意、そういったジャンル専用機のように称されてしまうような音が自分は好きなのだとまた認識。
エレポップやロックなどを主に聴くにも関わらず。


ELAC BS403

BS312がそこまで自分の中ではピンと来なかったので特に気にも留めていなかったものの何となく他の気になるものと比較も兼ねて聴いてみたBS403。
これが驚くほど良くて気になるスピーカーの先頭集団に唐突に割って入ってきた。
音の押し出し感、立体感、それにサイズを超えた低音の出方と高域のキラキラした部分など、とELACの魅力を物凄く感じてしまった。
何よりロック/ポップスや打ち込み音には抜群に合う。この音が立体的かつ塊が真直ぐに向かってくる感じを常時体験出来るのは愉しそうだし、ゲームなどでも力を発揮しそうで、狭い部屋でリスニングポイントが殆ど固定な自分のデッドな環境はが逆に合いそう。
ただ音が真直ぐに飛んでるく分、広がりはあまりない、聴くジャンルには合うけど硬めの音であるためか、聴き疲れをしてしまいそうではある。試聴程度でも少し聴き疲れになったかも。
試聴でかなり魅力を感じられるインパクトのある音だと思う。パッと聴いて何だか凄い、恐らく凄いと感じられる。


Dynaudio Focus160

他のスピーカーと比べるとこれ!といった特徴はなくて以前に、試聴した時と同じで強いて上げるなら輪郭くらいだろうかと印象を改めて持つ。Minima Vintage と比べると、これは好きな音!という程ではなくボーカルものは完敗といったところだけどロックやポップスはこちらの方が圧倒的に気持ち良く鳴らしてくれる。
ELAC BS403と比べると刺激的かつ魅力的な音は出さないけど、音の広がりや柔らかさはあってこちらの方が長い時間やBGM的なリスニングには心地良いと感じた。
DALI MENTOR MENUET SEと比べるとこちらの方がしっかりした芯のある音でDALIの音は本当にフンワリ柔らかとまた思う。
他の特徴ある機種と比べた場合に特徴がない分、逆に比べる事で特徴が出るというか、全体を高いレベルでこなす万能感があると思う。悪く言うと他の個性的なスピーカーに比べて、平均的って事になってしまうかもしれないしBS403やELAC製品などに比べると試聴や人の家で聞くだけではパッとしないと思ってしまいそう。


で、色々なお店で色々なスピーカーを持ち込んだCDで長々と聴かせて貰って、迷いに迷って、もう少し考えた方が良かったか・・・と思いつつも最後は分からなくなって勢いで今回載せた中の一つを購入してしまった・・・。


Sonus faber Minima Vintage(イタリア)
とにかく一番好きな音。聴く度にこれは良いなぁ好きだなぁと思った。
弱点・・・現在のRoyal Menuet2と同じくガチャガチャしたロック系は苦手かも。

ELAC BS403 (ドイツ)
主に聴くジャンルには抜群に合うし、特徴的な音が凄く魅力的で愉しく、狭い空間しかない自分の環境が上手く合いそう。
弱点・・・聴き疲れするかも。

Dynaudio Focus160 (デンマーク)
何かを抜群に上手く鳴らすという訳ではないけど、色々なジャンルを聴きたい、ロックも上手くこなして聴き疲れしないという自分の要望を満たしたバランスの良さが強み。
弱点・・・Minima Vintage、BS403などと比べると弱点もないけど強みもない・・・一聴だけでは普通にしか感じられないかも・・・。

家の機器と環境で鳴らしたらまたどれも違う印象になってはいきそう。

スピーカーEURO2014(スポンサーsixxrk)果たして勝者は・・・。 
守備の?Sonus faber イタリアか 攻撃の?ELACドイツか バランスの?Dynaudioデンマークか・・・(Vienna Acousticsオーストリア敗退、Focalフランス敗退) 

6年前のスピーカーEURO2008では(スポンサーsixxrk)
Daliデンマークが優勝。

デンマーク二連覇かそれとも・・・。
関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

過去ログ

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。