FURUTECH EVOLUTIONSPEAKER2-04とTIGLON MGL-R1 導入




スピーカーケーブル、贋物Ortofon 7NX-SPK 4000QからOrtofon SPK-3100 Silverのバイワイヤという初めて買ったものに結局落ち着いていたけど、何だか面白みがないと思い、FURUTECH EVOLUTIONSPEAKER2-04を導入していた。

初めはFURUTECHらしい清廉なクッキリした音で良いと思ったけど、どうも高域よりになってしまって何だかお金かけて振り出しに戻ったような形になってしまい、そこからまたケーブルの組み合わせなどを試行錯誤する日々になっていた。

組み合わせが大幅に変わってまず
アンプの電源ケーブルがKRIPTON PC-HR1000からZonotone 6NPS-5.5 Grandioに。
Grandioは刺激的で分厚い音だけど長い間聴いていると疲れるので何度も売ろうと思ったのだけどアンプに試したら、かなりハマった。分厚い音がアンプにエネルギー感を与えているようで高域寄りだったものを引き戻してくれる形に。

CDプレイヤーの電源ケーブルをACROLINK 7N-P4030Ⅱ PC-RからKRIPTON PC-HR1000に。
ACROLINK 7N-P4030Ⅱのままでも悪くはないけど、少し大人しい鳴り方というか押し出しが弱まって柔らかくなるから、
KRIPTON PC-HR1000にした方が音の押し出しが強くなって重心も下がるし、Grandioの癖を上手くニュートラルに引き戻してバランスを取ってくれる。

ノイズフィルター FURUTECH Flow-15は何も考えず全部に影響が出るだろうと電源タップのOYAIDE MTB-6に繋げていたけどここも動かしてみることに。アンプに繋いだらこれは良くなくて音が痩せて線が細くなってしまった。CDプレイヤーに繋げたらここが一番良い効果が出て音に躍動感が出ることに。

アンプ Zonotone 6NPS-5.5 Grandio
CDプレイヤー KRIPTON PC-HR1000&FURUTECH Flow-15
という組み合わせに今はなった。

で、そんな事をしながらスピーカー試聴の旅?に良く出ていたのだけど、そこでヨドバシAkibaに行った時にアウトレットコーナーでRCAケーブルのTIGLON MGL-R1とメガネ型電源ケーブルのACOUSTIC REVIVE POWER STANDARD MG を見かけ以前から気になっていたので、衝動?買いをしてしまった・・・。
ヨドバシAkibaのオーディオ・アウトレットコーナーは魅力が有りすぎて予定外の出費をしてしまう・・・。Zonotone 6NPS-5.5 Grandioもここで予定外に購入してしまったのだよなぁ。
通常だと手が出ない価格のものが型落ちで何とかなるくらいの塩梅の価格で売られているから誘惑に負けてしまう・・・。

RCAケーブルはFURUTECH ALPHA LINE PLUSを導入したばかりなのに、あっという間にTIGLON MGL-R1に取って替わられるという。
TIGLON MGL-R1ですが、これは凄いと思った。RCAケーブルはあまり変わらない印象が多かったけどこれは今までの中で一番の変化。TIGLONの特徴のS/Nの高さが物凄く、全部の音が出てくる。ALPHA LINE PLUSもクッキリした音だったけど、それ以上に鮮明な音で、電源ケーブルMS-12Aでは綺麗な音だけど低音がスカスカしてしまって手放していたから、ここを懸念していたけど低音も量を出すという訳ではなく他の音を徹底して省いて低音の芯の部分だけ出してくる。
良い意味で鋭く鋭利に尖鋭したような雰囲気に。

ACOUSTIC REVIVE POWER STANDARD MG とFURUTECH ALPHA LINE PLUSがレコーダーに。
ACROLINK 7N-P4020Ⅲ MとZONOTONE 6NAC-3000 MEISTER がPS4に。
スライドするように全体が底上げ。

これでケーブル関連は一先ず落ち着かせたけど前述のスピーカー試聴の旅の結果、また根本から色々変わることになってしまいそうだ・・・。
関連記事



  1. 2014/09/25(木)|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Haydn Grand Symphony Edition HAYD G SE、Minima Vintage、BS403、Focus 160 | ホーム | アフター サマソニ オブ ザ デッド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoukararock.blog19.fc2.com/tb.php/873-aba9fb9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索