記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ADK SN-2110LA 導入 その1

ADKのオーディオラック  SN-2110LAを購入。



ずっと替えたいと思っていたけど、価格だったり、手間だったりで手を付けていなかったラックをようやく替えた。
組立も簡単で工作の苦手な私でも小一時間で一人ですぐに完成出来た。

幅の関係で60~80cmまでならスピーカースタンドごとテレビの真横に付けられる(壁に近くなるし、テレビの横は音質的にはマイナスとう話だけど)からそちらも検討したけど、そうするとアンプ、CDプレイヤー、レコーダー、PS4と四機種を二段ずつ重ねることなるから、あまり意味がないかなとも思い、部屋のスペースは潰れるけど、今まで通りの110~120cmのものに。

ADK  SN-2110LAは店頭に展示しているものをずっと前から見ていて、デザインがシンプルで良いし、柱が最小限なので使い勝手も良さそうだったので、欲しいなと思っていたものだった。

色はライト、ダーク両方とも展示を確認してダークは何だか地味な感じで良さを感じなかったからあえてライトカラーにしたのだけど、家に置くと思ったより明るいからダークカラーの方が良かったかな。CDラックの色と同系統の色だからまぁいいか。

普通のテレビ台→ニトリのラックとずっと重ね置きで使用していて、どうにかしなくてはと思っていたガラス扉&機器の四段重ねから、ようやく解放。
やっぱり 一つずつの機器が並列に置いてあると見栄えも良いし、ケーブル類の交換なども以前よりはだいぶ楽。

ラックでも音質が変わるという話だけどニトリラックから劇的変化は今の所はあまり感じていない。スタンドは劇的な変化だったけどラックは若干、開放的でまろやかになった気がする。でも気がするという程度。

ラックだったり、スタンドだったりとここにきて最初に手を付けなければならないことをやっと揃えた。ケーブル関連よりスタンド、ラックを先に替えるべきだったのだろうけど、設置スペースなどの問題があるからケーブルなどの手軽に交換出来る方から手を付けてしまったな。

ネット上を見ていると、エントリーモデルから数年で一気にハイエンドまでと飛躍的にそろえてしまうような人も良く見かけるけど、自分は本当に少しずつゆっくり取り組んでいる・・・これからも懐具合を見ながら亀のようなペースで・・・。

before ニトリラック


after ADK SN-2110LA


あんまり変わっていない・・・。
関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

過去ログ

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。