Focus 160、Venere1.5、MENTOR2、Aria 906、BS312

スピーカースタンドを手に入れてから、スピーカーのサイズ制約がテレビ台に乗せていた以前より少しだけ解放されたので、替える気あるのか、MENUET2手放せないだろという部分は置いておいてスピーカーの試聴ばかりしていた。

まずFocalの新型Aria 906
focul 906
Aria 906はスペースさえあれば手に入れたかった826というトールボーイがあったから期待していたけどあまりパッとせず。
最初に聴いたお店では低域が詰まってるかな、綺麗な音ではあるけど・・・という印象で、別のお店ではフンワリした音で綺麗だけど何だか、自分には触れるものはなく。お店で印象が違ったから機器によって替わるのかな。それとも割と新しいからエージングの違いだろうか。何にしてもパッとせず。

ELAC BS312

これは何度も聴いていて凄い小型だけど、このサイズでは考えられない音を出す。
前面に押し出してくる立体感ある音は、いつ聴いても凄い。
ELACはだいたいどれを聴いても凄い音だと思うし、刺激のある魅力的な音だけど、欲しい!とはなぜか思わない。
長時間聴いていると疲れると思ってしまのかな。ELACを聴くともっと緩い音の方が自分は好きなんだな思わされる。
BS312は単体で聴いている時は感じないけど、少しだけ箱の大きいスピーカー(BS312よりはだいたいどれも大きい)に替えてもらうと鳴りに余裕を感じられなくなってしまう。常に全力のスパートで走っているような鳴りに感じてしまうのだよなぁ。
でも凄いスピーカーに変わりはない。

Sonus Faber Venere 1.5

BS312と一緒に置いてあったのでSonus Faberのスピーカーは聴いたことが無かったから、比較する感じで聴かせて貰ったけど個人的にはBS312よりこちらの方が断然に好きだった。音色は真逆ののようだから良い対比になった。
ゆったりと少し奥で鳴っている感じで暖色、緩めの好きな音。低音もしっかり出ていたし、これは結構気に入った。
Sonus Faberのコスト下げたモデルでオールマイティーに鳴らす方向のようで、従来の魅力が全くないとあまり評判は良くないようだけど特徴的なデザインもあって個人的には良かった。
コストを下げるためにイタリアでなくて中国生産もあってイマイチな印象が多いよう。でもB&WのCMシリーズだって殆ど中国じゃなかったっけと。メイドイン~は気にすべき所なのかどうか。


DALI MENTOR2

これは以前にどこかのオーディオコーナーを覗いた時に何となくかかっていて、これは良いなと思って改めて聴いてみたのだけど、MENUET2の低域の弱さ、量感という弱点を補ってような音でMENUET2と同じ傾向で良くするのであればこれかなと思わせるものだった。少し奥から上品に音が鳴っていて、低音もサイズが大きい分、しっかり出ている所がとても良くてこれは聴き疲れしない音だろうなと思える。
問題は幅はそうでもないけど高さと奥行がかなり大きい・・・実物見るとかなりの大きさだと思ってしまうサイズ。
HELICONとMENTOR MENUETの間に位置しているせいかあんまり目立たない機種な気がするけど良い。


DYNAUDIO Focus 160

これは良かった。勢いで買う手前まで行ったくらい良かった。
かなりクッキリ、ハッキリした音で低音の質、量とも十分。そうなるとあまり好みでない疲れる傾向な音になるかなと感じる所なのにそういった部分もなく、聴き疲れもしないずっと聴いていたいような音だった。
音量を絞っても低音がまったく痩せず、音痩せしない所も凄かった。
輪郭をしっかり描いてかつ硬くなり過ぎにならず聴き疲れしない、絶妙なバランスを持っていたと思う。
これ!といった特徴がある訳ではないけど(挙げるなら輪郭かな)高域、低域、クリア感、ボーカル、広がり、奥行など、求められるものの全体を高次元でまとめていると思うので、どんな音楽をかけても心地よい。
MENUET2より低域がかなり出るので、自宅だとそこが出過ぎだなどと感じる可能性もあるかもしれないけど。サイズもMENUET2の一回り大きいくらいで丁度良さそう。

あとはMonitor Audio Gold GX50あたりも少し聴いたけど特に印象なし。Monitor Audioはよくオールマイティーと言われるけどなんだか普通で自分の中ではパッとしないんだよなぁ。Bronze B2も最安ラインとはいえあまり気に入ることなくすぐに手放してしまったし。

色々聴いて、良いなぁとは思うけど、そんなにポンと買えないし・・・MENUET2が手放し難いこととスタンドに乗ったMENUET2も良く鳴ってくれているのでまぁまぁ・・・と抑える。
関連記事



  1. 2014/07/27(日)|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そういえばな | ホーム | スピーカースタンド TAOC EST-60HL を導入>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoukararock.blog19.fc2.com/tb.php/856-4d87c52d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索