FURUTECH ALPHA LINE PLUS 導入

RCAケーブルをFURUTECH ALPHA LINE PLUSを導入。


RCAケーブルをACROLINK 7N-A2110IIIから交換。
ACROLINK 7N-A2110IIIは凄く綺麗な音になるけど、高域よりの綺麗さなので、少し物足りない音かなと思って。
FURUTECH ALPHA LINE PLUSはハッキリ、クッキリとした音に。

FURUTECHの音は輪郭甘めの自分のシステムの弱点を補ってくれるといつも感じる。
全てFURUTECHで揃えてしまうとそれも面白みがないかと思うのでしないけど。

ACROLINK 7N-A2110IIIは一旦封印。レコーダーに使っているZONOTONE 6NAC-3000 MEISTERと交換しようかとも思ったけどZONOTONE 6NAC-3000 MEISTERは元気な迫力ある音の傾向だから綺麗な音のACROLINK 7N-A2110IIIより映画とかライブ映像にはそのままの方が合うかなということで。
関連記事



  1. 2014/07/27(日)|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スピーカースタンド TAOC EST-60HL を導入 | ホーム | サーチ&はこデストロイ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoukararock.blog19.fc2.com/tb.php/850-c881b0ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索