記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジャンパーケーブル inakustik IA-602JP4 を導入



ジャンパーケーブル inakustik IA-602JP4 を購入してみた。

市販の末端処理済みジャンパーケーブルとしては最安だけど同じメーカーのinakustik prm 4cをジャンパーケーブルとして使用していて、なかなか良かったので試しに。一本10cmほどのものが4本なのに他のジャンパーケーブルは高過ぎやしないかと。

Yラグが6mmなのでDALI MENUET2には入らず・・・以前のORB INNOVA TS7のYラグに続き、またも新品をペンチで広げて破壊?するという行為を。ORB INNOVA TS7の時も行った行為なので今回はあまり躊躇なく。

Yラグが6mmという事に加えてスピーカーケーブルの贋物Ortofon 7NX-SPK 4000QもYラグでYラグ同士の接続、さらにLS-602がジャンパーで曲げて使用するには太めの硬いケーブルだったので、うまく留めるのに思ったより苦労した。ジャンパーはバナナプラグにすれば良かったかも。



こうもケーブルが一杯付いてると興味ない人が見たら少し異様にも見えるような気も・・・。

inakustik prm 4cは670円/mで購入したもの、LS-602は3000円/m位のケーブルなので価格差5倍近いケーブル、5倍の差は感じないけど、力感も透明度も増して情報量が増えた気がする。

ジャンパーケーブルにもエージングってあるのかな。
関連記事


コメント

あれ?あれ?

・・・ジャンパーケーブルでも変わるものなのよ・・・
全てはシングル接続じゃないMENUET2のせい
オレノセイジャナイ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

過去ログ

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。