ROCKOMANGA!を読み終わる



ROCKOMANGA!、六コマ漫画だからすぐに読み終ってしまうかと思ったけど、なかなか読みごたえがあり数日かけて読んでいた。

殆どのネタは分かったので、自分のメタル脳もなかなかのもんじゃないかと誇らしくない気分に。

喜国雅彦氏はMotoley Crueが一番好きなグループらしいのでモトリーネタも多くて面白かった。

巻末に喜国雅彦メタルアルバム10選があり、誰もが知っている有名アルバム載せても仕方ないということで本当に好きなマニアックなアルバムが選ばれているということだけどそこに
Pretty Boy Floyd / Leather Boyz With Electric Toyzが・・・。

そのコメントがまた・・・
『モトリー好きになって以降、バッドボーイズ系のバンドは片っ端からジャケ買いした。シンデレラもガンズもポイズンもファスタープッシーキャットもそうである。(中略)ひと目で「これは僕が買うしかない」と手を出したのだが、ポップかつキャッチーで予想以上の拾い物であった。』
とあり、自分と全く同じ人が・・・って思ってしまったとか・・・。

年ごとに、その年の社会的時事とメタル時事が年表で載っているのだけど、高齢化のメタル界という訳でもないだろうけどたくさんの人が亡くなっているなぁと思いROCKOMANGA!を見ながら死を意識したなんていう感想も。

雰囲気を出そうとHR/HMを聴きながら読んでいたのだけど、なぜかスピーカーからは流さずiPodでイヤホンかヘッドホンで聴いていた。スピーカーから流す気がおきなくて・・・。

年齢を重ねると
「ロックやポップスなどはもう聴かなくて専らクラッシックやジャズだね、そんなアダルトなボク、高尚で知的でカッコいいでしょ。」カラン

というものが蔓延していると勝手に思い込んでいるけど、自分の場合は年齢を重ねると疲れて、やかましい音楽を再生する気力がなくなり、でも音は流して聴きたいからという理由で音数の少ない静かなもの、アコースティックやピアノ、独奏などを聴くだけ。

「高尚で知的でカッコいいのでなくて疲れてロックやポップスを聴く気力体力がないボク、初老でしょ。」が正しいのでないかなと思う。

だから年を重ねてもずっとHR/HMなどを専門的に聴き続けられる方がよっぽどカッコいいし凄いじゃないか!!・・・こちらもカッコよくもないし凄くもないか。いやHR/HMを聴き続けられるのは凄いとは思う・・・。

このジャケは買うしかない!となったPretty Boy Floydのジャケット・・・凄い感覚を持っていたなぁ・・・。
関連記事



  1. 2014/04/29(火)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本物の偽Ortofon 7NX-SPK 4000Qくん | ホーム | 走ってビール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoukararock.blog19.fc2.com/tb.php/817-d0193842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索