記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FOSTEX TE-05 試行錯誤とイヤホンの勢い




購入以来ずっと使用していて気に入っているFOSTEX TE-05。
しかし遮音性と装着感がどうにもよくない。

色々なイヤーピースにしたり、左右でサイズ替えてみたりしても、どちらか片方がグラついたり遮音性が悪かったりとしっくりこない。

そこで篭るから好きじゃないと書いていたコンプライをもう一度試してみたら、篭るものの許容範囲で装着感、遮音性は一番良い。コンプライ逆挿しにしたらもっと篭りは減るだろうと試したら狙い通りになった。
純正シリコンイヤーピースよりは篭ってしまっているけど、装着感と遮音性はFOSTEX TE-05にはコンプライが一番良いので手に入れてみたものの使い所がなかったコンプライがようやく日の目を見ることになった。

FOSTEX TE-05の自分の今の所のベストな使用感はイヤーピースはコンプライ逆挿し(少し篭るけど)、シュアー掛けで使用。シュアー掛けでタッチノイズはほぼ無くせるし、弱点の遮音性とフィット感、安定性の悪さはコンプライでカバーと。


FOSTEX TE-05を使用していて思うのがイヤホンの性能の向上が凄いなって思う。シングルのダイナミック型でBA型に匹敵かそれ以上にクリアな音を出すなんて。

少し前までは殆ど開放インナーイヤー型しかなかったのに、カナル型が登場して普及しはじめて、高級機もたくさん発売されて、方式もBA型、BA型マルチドライバ(どんどん増える)、ダイナミック型マルチ、BAとダイナミック型のハイブリッド型などが登場しているし耳型取るオーダーメイド?なカスタムまで、価格帯もラインナップも凄い数。

30年くらい前にソニーが作ったインナーイヤー型イヤホンが最初のようだけど、自分がポータブルCDなどを使っていた時は普通のお店などには、ずっとそれしかなかった印象だから殆ど完成されてようなものかと思っていた。

ここ数年はイヤホンで聴くという事が主流になって開発が進んで、メーカーもどんどん参入してきている。
使い手の要望と需要があってそれに答えるように、研究されて進化して良い製品が出来るというのは良い流れだなと思う。

しかしオーディオ機器やテレビゲームなどは手軽小型ポータブルのようなものばかりが求められて、大仰に構える据え置ものは見向きもされなくなっているのかな。
関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

過去ログ

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。