記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サマソニ2014 4月での印象

MOTLEY CRUEがサマソニのトリだったら面白いなと思ったけど、大方の予想通りQUEENだった。
曲は知っているけどそんなに思入れはないなぁという印象。
今のところ、KRAFTWERK、KASABIAN、WHITE LIES、THE HORRORS、BANKSあたりは嬉しい面子。
全体的にあんまりパッとしないなと思ったけど、コーチェラやグラストンもそれ程うらやむ面子でもないから今年ライブ活動しているグループにあまり好きなグループが多くないのかとも思っている。

それにしても
『洋楽が7割は出揃った今、4月から5月は日本のアクトのアナウンスを中心におこないます。今年もカオスにサマーソニックらしい顔ぶれが揃います。』
という公式コメントにガッカリしてしまう。邦楽をさらに増やして、訳のわからないメンツで年々酷くなっている事をカオスという言葉で肯定しているようで。
洋楽の人気は無いし、邦楽をたくさん入れないとチケット一日5万円になってしまうけどそれでも良いのって事なのかもしれないけど。
少し前によく使われていた言葉で品格みたいなものを保って欲しいのだけどね。
なんだろう、とにかくどんどんダサいフェスになっていっている。存続のためとどこまでいくのか、このダサさ。
サマソニカッコ悪いよ。どろよい。

最近、邦楽メインのフェスに洋楽ちょこっと入れますというものがあるけど、あれはどこに需要があるのだろうか。邦楽しか聴かない人に洋楽にも興味を持って下さいっていう試みなのかな。意図がイマイチ分からない。

フジロックもトリのカニエ・ウェストがキャンセルしているし、今年はどちらもイマイチになるのかな。
洋楽フェスはもう駄目なのかなんて思ってしまう。洋楽が全然人気ないし。
関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

過去ログ

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。