オーディオ微調整




友人にオーディオの音を失笑以外はノーリアクションだったことに動揺をきたしたので、その後、微調整を続け、ようやく固まっただろうか。

変更点

1・電源ケーブルの配置変更
壁コン⇒タップ Zonotone 6NPS-5.5 Grandio
アンプ FURUTECH ABSOLUTE POWER II
から
壁コン⇒タップ FURUTECH ABSOLUTE POWER II
アンプ Zonotone 6NPS-5.5 Grandio
に入れ替え。

2・タップへの挿し位置変更
CDプレイヤーの電源ケーブルACROLINK 7N-P4030Ⅱ PC-Rの挿し位置を壁コン側、
アンプの電源ケーブルZonotone 6NPS-5.5 Grandioの挿し位置を一番遠い位置にしていたものを、
両方6口の真ん中、3番目と4番目に。

3・インシューターの配置変更
以前は前1後ろ2の、通常と逆の置き方が好みでそうしていたけど、これを前2、後ろ1の通常の置き方に。

4・スピーカーケーブルの変更
ORB INNOVA TS7から以前使っていたOrtofon SPK-3100 Silver(売却しないで良かった)に戻す。


1のケーブルの配置変更でFURUTECH ABSOLUTE POWER IIの色を強く出してベースラインの描き方を強化。

2の挿し位置はいろいろ試した結果、ダイナミックな力強さになる壁コン側と大人しく整える遠い側の両方のバランスが良くなる真ん中二つが中庸な音で一番良い印象。タップのOYAIDE MTB-6は分厚い音になるのでその特色を少し控えめに。

3のインシュレーターはMENTOR MENUET SEを比較試聴した時に、こんなに広がりのある音なのかと思ったので左サイドにベッド、右サイドにCDラックというデッドな環境だけど広がりの出る前2の配置の方が良いかと思ったので。

4は結構、自分の中では思い切った変更(スピーカーケーブル変更は少し手間だから)。
ORB INNOVA TS7はとても滑らかで綺麗な音。だけど、解像度、輪郭という部分はかなりぼやける音になったケーブルなのでここを戻してみるかと。
一年ぶりに復帰させたOrtofon SPK-3100 Silverにした所、押し出し強くクッキリハッキリとした音で解像度も高く低域も出てORB INNOVA TS7と比べると派手な音。全体的に派手で明瞭になる分、金属的な硬さと雑というか粗さを感じる部分もある。
ORB INNOVA TS7は銅に金メッキのYラグ、Ortofon SPK-3100 Silverは銀にロジウムのYラグなので、そのままの対照的な音になっているかも。
ORB INNOVA TS7はゆったり滑らか柔らかいウォームな音、Ortofon SPK-3100 Silverはクッキリハッキリと硬質クールな音かな。
テレビの設定で例えるとORB INNOVA TS7はシネマモードやゲームモードのような色調を抑えて目に優しいけど明瞭さやインパンクトに欠ける、Ortofon SPK-3100 Silverはダイナミックモードなどのようなとにかく色合いを強く出してハッキリとした派手な色彩でインパクトは強いけどずっと観ていると疲れるような。この分かりづらい例えはいらないかも・・・。

傾向の好みはORB INNOVA TS7だけどゆったりと輪郭甘く眠くなる柔らかい音にしすぎていたようなので、その点を補う意味では自分のシステムにはこの二本で言えばOrtofon SPK-3100 Silverが合っているのかな。

手持ちの中での組み合わせや、変更だから大幅な変化や改善ではないし今のスピーカー、アンプ、プレイヤーによる根幹の音は変わらないとはいえ、現状の中でのやれる事をやったかな。
どんどん硬質、聴き疲れ方向に向かっていったけど、もたつき過ぎた音にしすぎてはいたから聴くジャンルとしてもまぁ良いかなと思っている。

というより、もうソフトを純粋に楽しみたい気分・・・。

休眠に入ったORB INNOVA TS7
関連記事



  1. 2014/03/16(日)|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<正しい選択 | ホーム | 重複>>

コメント

酷評はしていないと思うのですが…。
  1. 2014/03/17(月) 06:20:10 |
  2. URL |
  3. irie #v6O6VgHs
  4. [ 編集]

ちょっと訂正しました。
良い音になったからと自信満々に息巻いたことを今は反省している。
  1. 2014/03/17(月) 22:26:56 |
  2. URL |
  3. SIXXRK #-
  4. [ 編集]

失笑もしましたかね。失笑に感じられたなら失礼しました。
  1. 2014/03/18(火) 07:14:46 |
  2. URL |
  3. irie #tHX44QXM
  4. [ 編集]

苦笑いだったかな。ノーリアクションからの被害妄想を加味して。
  1. 2014/03/18(火) 22:22:28 |
  2. URL |
  3. SIXXRK #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoukararock.blog19.fc2.com/tb.php/768-6a6a7740
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索