ELAC BS 312 と Dynaudio x14 と DALI MENTOR MENUET SEを聴いてみた そして分かったこと

ブックシェルフの中でも小さく価格帯も近いものを3つ聴いてみた。

アンプ、プレイヤー共にONIXに近いかも?ということでMYRYAD(ミリヤードと読むみたい)のZ142、Z114のセット。
あとはアンプをATOLL IN100SEとHEGEL H70も。



ELAC BS 312
エラック 2ウェイ・バスレフ型 【ペア】ELAC BS312(ペア)エラック 2ウェイ・バスレフ型 【ペア】ELAC BS312(ペア)
(2013/07/02)
Elac

商品詳細を見る

これでもかというくらい中高域が出てボーカルが迫るようで聴いてすぐに何とも凄い音だなといつも思う。
それでいて低域が出ない訳でもないところがいいところ。
しかしELACは独特な音を出すなといつも思う。300シリーズは本当に小さいのに(奥行は凄くある)、どこで鳴っているんだという音の出し方をする。店頭で流れていてこの音凄いぞ、と思ったのはFocal 826EとELAC 312の一つ前のモデルのだけだったな。




Dynaudio x14
ディナウディオ エキサイトX14サテンホワイト(艶消し塗装)【ペア】DYNAUDIO EXCITEX14-SWペアディナウディオ エキサイトX14サテンホワイト(艶消し塗装)【ペア】DYNAUDIO EXCITEX14-SWペア
()
ディナウディオ

商品詳細を見る

芯が一番しかっりしていて、小型なのに低域に力があって、引き締まって鍛えられた弾むようなベース音が描かれた。それでいて全体の音もバランスよく鳴っていて、好印象だった。買わないけどちょっと欲しくなった。




DALI MENTOR MENUET SE
ダリ MENTOR MENUET SEダリ MENTOR MENUET SE
()
ダリ

商品詳細を見る

これは自分が使用しているRoyal Menuet2と仮定して上二つと比べるために。
凄くフワッとしていてとても柔らかい音なのだと比較することで感じることが出来た。一番音楽的なムードはあるような音だけど、クッキリハッキリといったものや、硬質さ、力感といったものはないね。
MENTOR MENUETになってRoyal Menuetよりは現代的な音になったと言われていて、これはさらにSE、それでもこんな印象だからRoyal Menuet2はもっと緩めの音なんだと思って、帰宅後に聴いてみたらやはり似たようでさらに柔らかい印象だった。
試しにアキュフェーズの40諭吉くらいのアンプでも鳴らしてもらったけど力感は増すもののやっぱり甘めの音には変わりなかった。こういう音のスピーカーなんだと知る事が出来て良かった。

アンプのHEGEL H70は重めの深みのある音で暗いかなと思ってあまり印象にならず。
ATOLL IN100SEは良かった明るく抜けの良い音でATOLLは好きだなと前から思ってたけど改めて感じた。華やかなで色付けが濃い目かなとも思うけど。

オーディオスクエアで試聴したのだけど、ここはいつも、もう何でも良いから買い替えろ!お金を置いていって!ということしてこない。だいたい今のシステムでもうちょっと突き詰めても良いんじゃないというニュアンスを貰う。良心的なのかなと思う。ヨドバシとかビックだと、お前の懐やシステムなんて、どうでもいいし何でもいいから買え、みたいな感じでヘルパーだとそこのメーカーしか押して来ないから嫌だなと思うことが多い。
ケーブル買おうとしたときに「それ自分も使ってます」と明らかに嘘っぽいなぁということを言ってきたりも。服屋の店員みたいだよねもう。だいたい絶賛、これ自分も着てますよと、買いましたよなんて。本当かもしれないけど、この常套句は嘘にしか聞こえないのは何なんだろ。


ちなみに試聴に聴いた曲は
エッセンシャルズエッセンシャルズ
(2013/12/18)
カレン・ソウサ

商品詳細を見る

の三曲目のTHE BEATLES - Strawberry Fields ForeverのJazzカバー。
このアルバム、ロックの曲をJazzカバーしていてかなりのお気に入り。
THE BEATLES、The Police、Radiohead、CCRなどから、何せDepeche ModeのPersonal Jesusのカバーがあるし、さらにはSoft CellのTainted Loveまであって個人的に選曲に賞賛を送りたいしアレンジも凄く良い。jazzをきちんと聴いている人がどう感じるかは分からないけど。




次の作品(ロックカバーではない)のこれも良いです(こちらから入った)
Hotel SouzaHotel Souza
(2012/09/01)
Karen Souza

商品詳細を見る



閑話休題

DynastyDynasty
(2010/05/11)
Kaskade

商品詳細を見る
Kaskadeも持っていったけどなぜか出さない。こういう音もまたどう出るか聴きたいけど次回にしよう。Depeceh ModeやChvrchesなども主に聴くものだから試聴に使うけどやっぱり分かり難くかったりするもので。決してJazz カラン・・・ってカッコ付けている訳ではないはず。でもKaskadeのこのアルバムは音質的に分かりやすい気はしている。

今回聴いた三機種はそれぞれに良さがって楽しいなと。

試聴程度の感想だけど有名評判だけど苦手なメーカー(どれも機種によるけど)はまずスピーカーだとB&W。
評判で絶賛の805Dもお店で鳴っているものを聴いても凄い音だ!とは思うけど好きじゃないんだよね。800シリーズとCMシリーズの間のPM1がサイズと価格的に気になって何度も試聴して、一度新品16万であった時は買いたいと思ったけど、試聴したらやっぱり好きじゃないと思った。硬めの音で、低域が詰まってる感じがしてどうしても駄目だった。ボーカルの張り出しと解像度はとてもよかったけど。CM1割と良い印象。でも傾向として硬いイメージがある。

ヘッドホンだとSENNHEISER。
SENNHEISERは機種によるかな。HD800は物凄い良いと思うし(価格も物凄い)、イヤホンのIE800も凄くいい(価格も凄い)HD595もなかなか好きだ。
でも所有しているのにHD25は好きじゃない。音がパサパサで乾いてるように感じるし低域が評判だけど締まっていて量感がある訳ではないから楽しさも感じない。あまり試聴しないでネット上の評判を鵜呑みにしすぎた結果。
イヤホンもIE80は篭っているように感じるし、HD650も評判ほどの良さを感じない。

イヤホンだとShure。
基本的にどれも硬めの音に感じてしまって古くはE3cから遮音性凄いけどカチコチの音に感じてしまってこれ良い?って感じてしまう。所有している215は唯一のダイナミック型だからその硬めの音が、良いバランスにダイナミック型の音と合わさっていて好きな塩梅になってくれている気がする。


好きなのはスピーカーだとFocal、ELAC、Dynaudio(一機種試聴しただけじゃないか・・・)。
Daliは線が細いかなとも思うけど、まぁ好きです。

ヘッドホンだとBeyerdynamic。

イヤホンだとWestone(持ってないけど)。

所有機だとDALI MENUET2、beyerdynamic DT880、PHILIPS Fidelio M1、Klipsch X10こういったところ。
どれも高域が綺麗に出て緩めの音かな。

こう見るとモニター的な音、硬めの音、寒色な音が苦手。
音楽的で柔らく線が細過ぎない、ふくよかなゆったりした音が好きなのかな。
ぽっちゃり。
ぽっちゃり嫌いなんだけどな。。。ナニ言ってんだ。。。

しかしまぁFocalとATOLLのフランスセットで明るく華やかで抜けの良い音になったらとても好みそうだなと思えてきた。
明るく抜けがよくてボーカルが前に出て丸く柔らかい音がいいよ。

と、こんなに長文で、B&Wはぁ、なんて上からな物言いを書きながら聴いていたのは↓のアルバムで主にWeezerのRaditudeという始末。

結論、お前はラジカセで十分って話
関連記事



  1. 2014/03/10(月)|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ガイゾック | ホーム | 洞窟>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoukararock.blog19.fc2.com/tb.php/761-45284c7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索