スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

ゲットワイルド アンド タフ

暗殺者グレイマン (ハヤカワ文庫 NV)暗殺者グレイマン (ハヤカワ文庫 NV)
(2012/09/21)
マーク・グリーニー

商品詳細を見る


読み終わった。こういうのはやっぱり好きだ。話の流れは王道だったけど、一気に読ませる勢いがあって良かった。
表紙の雰囲気からクールガイをイメージしていたけど結構熱い男だった。
物凄い強い、しかし窮地に立たされ過ぎて(途上国所有の12ヶ国もの暗殺チームから狙われたり)ズタボロの瀕死になってました・・・単チームで来た場合は孤立無援なのにだいたい殲滅する強さ。
続編が二作出ているみたいだから、そのうち読もう。


似たような内容で主人公がこちらの方がよりクールガイのようなので、こちらを先に読んでみようかな。
パーフェクト・ハンター (上) (ハヤカワ文庫NV)パーフェクト・ハンター (上) (ハヤカワ文庫NV)
(2012/01/25)
トム ウッド

商品詳細を見る



文学読まない!ゲットワイルド!
関連記事



  1. 2014/02/19(水)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オシムチルドレン | ホーム | 雪国で走る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoukararock.blog19.fc2.com/tb.php/737-ad5fe8aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。