おと

PerfumeのPV集の音が良いと思ったので、CDとほぼ同時に同じ曲を掛けてアンプを連続して切り替えては聴き比べをしたけど音は殆ど変らないの少し驚いた。ブルーレイはパナソニックのレコーダーで再生しているのだけど、まずは音圧が違うので少し音量を上げるのだけどこの場合はほぼ同じ。音の張り出しとスピード感はレコーダーのブルーレイの方が良いくらい。CDの方が荒さが少ないけど、その分ゆったりとしている感じだった。
Perfumeの今回のPVのブルーレイはかなり音を頑張ってくれた気がする。

PhilipsのヘッドホンM1を気に入っていてヘッドホンにしては多い頻度で使用していて最初は長時間装着していると痛みを感じた側圧も少し弱まってきた。
で、その間に断線したわけでもないのに早くもケーブルを二本購入・・・まずは純正はストレートケーブルだったのでそれをL型に変更したくてaudio-technicaのAT645Lに、さらに上海問屋のDN-10266に。6Nの銅で3000円だったので欲しくなってしまって。
三本も延長ケーブルがあるので聴き比べをしてみた。う~ん・・・殆ど変らない。強いていうなら・・・

純正は厚めの音で音が前に出て荒目?
audio-technicaは少し高域寄り?
上海問屋の6Nは少しゆったり柔らかくなるかな?

とはいえ全部、メーカーとか線材のイメージでそう思えているだけで違うという変化はほぼ無かった印象・・・。
いつかまたじっくり試してみよう・・・。
タッチノイズなどは特になくてどのケーブルも使い易い。DN-10266は布ケーブルの1mだからM1のためにあるようなケーブルであると自分では思っている。
関連記事



  1. 2014/02/12(水)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ふぃじかる | ホーム | モンクイー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoukararock.blog19.fc2.com/tb.php/729-c4d1823e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索