記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モンクイー

伊坂幸太郎の新刊『首折り男のための協奏曲』読んでいるけど久々にこれは!!という出来かも。
モダンタイムスまでの作品は殆どが読んでいて最高だと思っていて勝手に第一期としていて、それ以降少し作風が変わってしまって、あまり・・・と思うものが多っかたなか、好きな作品の『グラスホッパー』や『死神の精度』の続編にあたる『マリアビートル』、『死神の浮力』などもあって、ここ最近また以前の作風が戻ってきた感触はあったけどそれでもどこか喝采を叫びたくなるような所までにはならずにモヤっとした部分があって『グラスホッパー』や『死神の精度』の続編を持ってしても・・・という気分だったけど今作はモヤっとした部分を払拭してくれるかもと思っている。
読み終えてどう出るかな。

DUM DUM GIRLS、MAXIMO PARK、Sky Ferreiraとゆるやかなペースで購入しているのにZonotone 6NPS-5.5 Grandioを導入してしまってからまたも音を聴いていて購入した新譜をあまり聴いていないな・・・。
ここの所、いつ新譜聴いているんだ・・・走っている時だ!!と。
走っている時にはiPod shuffleで聴いていて、始めの頃は走る時に合うようなプレイリストを作ってシャッフル再生で聴いていたけど、次第に飽きてきて、かといって飽きる度にプレイリストを作るのも面倒だと思い始め、新たに購入したアルバムを丸ごと入れたプレイリストを作り、それを時々入れ替えるだけにしている。
CUT COPY - FREE YOUR MINDとDELOREAN - AFARなどは思い返すとステレオはおろか、iPod classicでも全く聴かずほぼジョギング時にしか聴いていないや・・・。

走ることは一応続けているけど、寒い事もあって頻度が減っている。目的であるサマソニが近い事もあっただろうけど、35度を超すような暑さでも雨天以外は毎日続けていたのに、どちらかといえば夏よりは冬の方が走るシーズンだろうに寒い方が走るのに気力が必要になってしまう。
走っていると言うと大会とか出ないの?と言われる事が多いけど相変わらず全く出る気がしない。腰痛、基礎体力のためだけに行っているものだし、タイムとか距離もどうだっていいと思っている、エントリーとか出場費用もかかるし、映像などを見ると人凄いし、出たいと思えない・・・。タイムとか距離とか気にするなら自分で測ればいいじゃないなんて身もふたもないことを考えたり。
自分自分自分で協調がない私は大会とか強制感がもう嫌なのだろうか。好きな時に好きなだけ走って、嫌な時は走らない、自分自分自分のユルユルが良いのだ。
などと言いながら一度出たら、なにこれ楽しい~となって、『あたくし大会のために頑張る』とか言いだしかねない人間でもある。散々、モンクイーで食わず嫌いして実践したら前言撤回っていう。こういうモンクイーは厭ですね。モンクイーにならないのが良いけど、なってしまうから無知と過ちは素直に認められるようにはなりたい。

油断は禁物だけど走るようになってからは腰の状態は割と良いと思うし、足の筋力はかなりのものになってきていると思っているのでサボり癖を付けずにまず己に打ち勝っていきたい。

無知は悲劇を引き起こす。知識は披露するものでなくて己が物事をより深く感じるためのものだ!!
動物と人間の違いは意志ではないのか、己を律するのだ!!

なんにもしらない。
関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

過去ログ

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。