メタルワークスの価値

ブログの英字フォントが自動で変わっている・・・サーバー移行の影響?
英字が区別されて観易いからいいか。

友人からサマソニ出演者のCDの依頼があったのだけど、以前だったらベスト選曲を作って渡して聴いて貰うのが楽しみだった。でも今やMP3プレイヤーに取り込むのが前提だからオリジナルベストを作ってしまうと曲名等が自動で出ないから逆に迷惑になってしまう。便利で素晴らしいけど味気ない。とはいえカセットテープに戻れる訳はなく・・・。

それはさておき、CDの買い過ぎ。ちょっと止まらない。以前だったらそんな事を思わないような枚数かもしれないけど。
新譜に旧譜にとちょっと見境ない。年間購入枚数が危うくなってしまう。

どれも気に入っているから問題はないものの。失敗したのはMAROON5の新譜だけかな。試聴した時はいいと思ったのに妙にピコピコしたダンスポップみたいで良くなかった。売りたい。LINKIN PARKにしておけばよかった。

THE VIEWの新譜もなかなか良かったし、ピコピコばかり聴いているから友人お勧めのEsperanza Spaldingも聴きたかったり、1stが好きだったTHE SCHOOLも新譜が出ていたなぁ・・・聴き込んでいないのに次から次へと・・・。
枚数もまた増えてきたし少し売却しなければ・・・。

一昔前に大好きだったEVE6、EVERCLEAR、LITなどが新譜を出していた。まだ新しいバンドで最近の事の気がするけどもう10年近く前になるのだ、自分も身体ガタガタの爺さんになる訳だと思ってしまった。
どの作品も試聴した限りだと往年の魅力通りで良かった。買わないけど。

そんな中、ものすごく気に入っていてずっと聴いているのがLATE NIGHT ALUMNI。KASKADEのボーカリストってどの人も声が好きなのでその中から本体のグループだったりソロ作品だったりを漁っていたのだけどLATE NIGHT ALUMNIは特によい。ボーカルもののハウスなんだろうけどエレポップ、シンセポップ好きも気に入ると思う。
1st Empty Streets(日本盤はST)は結構多彩な曲が入っていて、2ndのOf Birds Bees Butterflies Etcはハウス、シンセポップ?で統一されているかな。どちらも良い。3rdはまだ未購入。気温に徐々に湿度も上がってきた不快な季節の清涼剤としてずっと聴いてしまいそう。
Mindy GledhillはLATE NIGHT ALUMNIと違いハウスではなくSixpence None the RicherとかShe & Himのような牧歌的なポップスだけれどこれもよい。
KASKADEはいいボーカリストを持ってくる。KASKADEの全編女性ボーカルの旧譜も購入したりとKASKADE関連ばかり聴いている・・・。


目標:美人に屈さない、美人というだけで特権を与えない。
そんな私の、お気に入りジャケット・・・・・・。

STYROFOAM - NOTHING'S LOST


MINDY GLEDHILL - ANCHOR


これらのジャケットが不美人だった場合、お気に入りとして成り立たせることが可能だろうか。美人に屈して、美人に特権を与えているのか!?果たして・・・。

この曲が一番のヘビロテ。昇天するSIXXRK。
Late Night Alumni - Finally Found
関連記事



  1. 2012/07/10(火)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サマータイムブルース | ホーム | 2012/7/10>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoukararock.blog19.fc2.com/tb.php/679-4a997a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索