記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


椅子

結局、椅子購入。
モジモジしながら大塚家具に二回足を運んで(二回目は慣れたからあまりモジモジしてないはず)長時間試座して。色々座って迷った末にエルゴヒューマンというメーカーの椅子に。
希望用途として腰のサポートが良くてリクライニングにも使えるデスクチェア。
それらの条件を一番満たしていたのがエルゴヒューマンだった。
アーロンチェアは座り心地は確かに良かったけれどあまりリクライニングが出来ないということで候補外に。色々座ってどの椅子も高価なだけあって座り心地は良かったもののPC作業より音楽、映画鑑賞、読書に使いたいというリクライニングの用途を一番満たしてくれいたのはエルゴヒューマンだった。

メーカーもたくさんあるけれどその中でもまた種類がたくさんあって迷ってしまった。種類を決めた後にさらに生地の種類、色の選択もあり迷う迷う。結局エルゴヒューマンプロのオットマン内臓型という一番高価なものに、色は面白みもなく黒で、生地はエラストメリックメッシュと3Dファブリックメッシュという二種類があってエラストメリックメッシュの方が標準な生地のような感じだったのだけれどどうも網戸みたいに思えてしまって、汚れは付きやすそうだけれど柔らかい布風な生地の3Dファブリックメッシュに。
生地は網戸風の方が標準な扱いだったから本当に迷った。とにかく全て決まるまで相当迷っていたということで。

フルセットのものでも他のメーカーのもより安価なのも決め手に。他の椅子だとヘッドレストやランバーサポートまで付けるとかなりの高額になるものが多く、オットマン内臓というのもリクライニング用途して使いたい者としては惹かれて。

で、お正月に購入して先週の三連休で使おう!と目論んでいたらメーカーもお休みでお届けは二週間後と言われて落胆の日々を送っていたものがようやく本日到着。

快適だ。音楽、映画鑑賞、読書、ファミコンとお部屋生活がより楽しめるぞ。ここの所凄い寒いから腰が痛くて仕方ない老体なのでこれで腰痛が少しは軽減されるとうれしい。

12月の初めに注文して年末に鑑賞しようとしていたカイリー・ミノーグのライブブルーレイがようやくアマゾンから発送されたようなので、こちらも楽しみだ。

10ProのオヤイデケーブルHPC-UEも購入にしたのだけれど、こちらは全く使いものにならず。
とにかくケーブルが硬い、太い、そしてタッチノイズが酷い。音は確かにシャープで繊細になる気はするもののこれは野外では使いものにならない。個人的な感想だけど耳にかけると重さで痛くなる。
今回改めて感じた事は屋外は音質より使い勝手、携帯性が絶対的に優先される。ここが損なわれるようではいくら音質が良くなっても使用する気にならないのだということ。
関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

過去ログ

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。