記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サマーソニック2011

110813_1252~010001


110813_1820~010001

8/12
BOOM BOOM SATELLITES→PRIMAL SCREAM→UNDERWORLD→Andy Fletcher→宿

・BOOM BOOM SATELLITE、今年のオープニングとしては豪華かつ高揚をそのまま持って行ってくれた。
・PRIMAL SCREAM、ライブブルーレイの映像そのままで素晴らしい、小学生の時にラジオから流れたROCKSを聴いて凄く良かっこいと思ったものが生で聴けて感動。
・UNDERWORLD、初めて観るUNDERWORLDのライブは圧巻だった。rez/COWGIRLから始まってBORNSLIPPYで締める、セットリストも最高だった。UNDERWORLDのライブは一度は観ておいた方がよいと感じた。
・Andy Fletcher、姿観に行っただけ。いた。跳ねてた。次回はバンドで来て。

UNDERWORLDまでの3バンドでこれでもかというくらいの満足感を感じた事と体力を考えて宿に。初日の3つだけで既に満腹。
ライブに関しては言うことなし。ただソニマニはサマソニと客層というか雰囲気が違ってはいた。
そして深夜に宿へ帰るタクシーが全然走っていなくて難民化、友人の力で(無策で生きる力のない私)何とか迎車で来て貰い安堵。精神的疲労を感じた。


8/13
ONE NIGHT ONLY→Perfume→→VILLAGE PEOPLE→木村カエラ→BEADY EYE→THE STROKES→宿

ウィークエンドチケットだからリストバンド交換無しでグッズもほとんど並ばずにミッキーTシャツなどもすぐに買えた。グッズを買い一旦、宿に戻り休憩

・ONE NIGHT ONLY、マリンからの開始のサマソニ本編、爽やかなロックで爽快な気分に。今年のマリンスタジアムは過去の中でも一番暑かった、スニーカーの分厚い底を打ち破る地面からの熱。
・Perfume、屋内最大のマウンテンステージを規制に追いやる圧倒的集客力、2~3万人は入れていたのかな。階段から通路までとにかくビッシリ。CDで聴くポリリズムは飽きているけれど、ライブだと盛り上がりといい破壊力抜群の圧倒的な曲だということを確認。
・VILLAGE PEOPLE、面白い。マッチョマンが観れて満足。In the NavyやYMCA、GO WESTも聴きたっかたけれど強風で舞う砂と疲労によってマリンのスタンドへ退散。
・木村カエラ、BANZAIなどラストの数曲が観れた。
・BEADY EYE、リアムが生で観れてよかった。疲労感とスタンド観戦でスローな曲を連発した終盤に少しウトウトしてしまう。
・THE STROKES、CDで聴く限りはスカスカした感じのまったりしたライブになるのかな、盛り上がるのかなと思っていたのを謝罪しなければならないほどのロックなライブ。音の厚み、アグレッシブさといい圧倒、圧巻のライブ。とにかくかっこいい、凄まじい盛り上がり。ラストの曲にシンクロするように上がった花火の演出といい、最高という形容しかない完璧なライブだった。

KORNからも観たかったけれど圧倒的疲労感とTHE STROKESの満足感から宿へ。
1時間30分の睡眠でよく頑張った。


8/14
ねごと→NEON TREES→YELLE→FRIENDLY FIRES→yanokami→青葉市子→JAMES BLUNT→P.i.L.→SUEDE

・ねごと、オープニングアクトなのに集客しすぎ・・・ソニックステージが満員。
・NEON TREES、8/13よりさらに暑いのではないかというマリンで楽しいゲイ?パフォーマンスで今日も爽快に。
・YELLE、凄い楽しいライブ。歌も上手だし、とにかく盛り上げ方、煽りが上手い。楽しいという意味では一番のライブだった。
・FRIENDLY FIRES、凄い盛り上がっていたけれど、自分はそれ程好きじゃないことの温度差とYELLEの余韻で早々に退散。
・yanokami、矢野顕子が歌う、ばらの花が聴けて満足。
・青葉市子、強風による砂と疲労感からシーサイドヴィレッジに行ってみることに、アコースティックで場の雰囲気とあっていてまったりできた。シーサイドヴィレッジは初めて行ったけれど海、芝生、テントで雰囲気とても良い。
・JAMES BLUNT、PIL、SUEDE待ちで座って観る。トリ前なのに空いていた・・・。
・PIL、"This Is Not A Love Song"一曲聴いて退散。ジョン・ライドンが観れて良かった。
・SUEDE、聴きたい曲は全てやってくれたし、サマソニ2011の締めとしての役割を果たしてくれた。


今年は面子が良かったから期待が大きく、そしてそれを裏切らなかった。
CDで聴いて好きだったものがライブを聴いてさらに良く感じてしまうものばかりでライブを観てがっかりどいうものがなかった。特にTHE STROKESのライブはCDと別物。
シャツをたくさん買った。もう今年の夏はずっとバンTだけで過ごそうかなと思っている。
ご飯は宿のサービスの朝食バイキングが美味しいしとても有難かった。
あとはソフトクリームとコーンが揚げパンになっているアイスコルネットというのが本当に美味しかった。ソフトクリームのコーンは全て揚げパンにしてほしいくらい。二日連続で食べてしまった。
相変わらず、異常に頻繁な尿意はうっとしいことこの上ない。暑いのに飲み物をたくさん飲むの躊躇してしまう。
遠回りさせる誘導だったり、列を止めて一気に吐き出すという運営が改善されずな部分も。
邦楽の集客力が強すぎるXやマキシマムザホルモンやPerfumeや、洋楽ロックフェスなのになぁというなんとも言えない気分もある。ただ彼らの集客力のおかげで開催出来るのであれば仕方ないことなのか。

ベストライブ
UNDERWORLD、THE STROKES

YELLE
PRIMAL SCREAM
NEON TREES、BOOM BOOM SATELLITES
SUEDE

110815_1217~010001
関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

過去ログ

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。