スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

チキチキ ニッケル三兄弟

100811_1004~01

自分のためのサマソニ レポ

8/7

nicco → HURTS→ YES GIANTESS → TWO DOOR CINEMA CLUB → DELPHIC → PASSION PIT → A-HA → PENDULUM →(ORBITAL)(THE SMASHING PUMPKINS)(CALVIN HARRIS) → PAVEMENT

8/8

MONKEY MAJIK → K'NAAN → SURFER BLOOD → FANFARLO → THE DRUMS → MICHAEL MONROE → HOLE → BLACK REBEL MOTORCYCLE CLUB → TAYLOR SWIFT → STEVIE WONDER



8/7 九時くらいに到着。物販が長蛇になっていたので見切ってビーチステージへ。テンションが上がりTHE DRUMSの"Let's Go Surfing"を歌いながら走り、PVの再現をしてみたりする。ビーチでお酒を飲んでいたらオープニングアクトのniccoが始まったので観る。その後はソニックステージに張り付いて殆ど全てを最前列で観る。
トリに観るものが特に決まらずORBITAL、THE SMASHING PUMPKINS、CALVIN HARRISを行ったり来たりしてトリの時間に休憩してしまう。PAVEMENTを途中で時間と体力を考慮し会場を後に。

8/8
物販をスムーズに買うために9時の幕張開場に合わせて到着。サマソニシャツ、ディズニーシャツ、デッドマウスシャツとどれも良いと思えなかったので普段にも使えそうなTHE DRUMSシャツを購入。
初日にマリンで何も観なかったので昼間のマリンで何か観たいと思い、MONKEY MAJIK、K'NAANを観る。THE DRUMS最前確保のためにORIANTHIを外して幕張へ戻る。その後はほぼ予定通りに動き、疲労困憊で帰路へ。


8/7
nicco
サマソニ、ビーチのオープニングライブとして好感の持てるライブを披露してくれた。

HURTS
PV通りのルックスで登場、大好きな世界観と曲を堪能。仁王立ちのコーラスの人が凄く怖かった。ボーカルはブランドのモデルのようだった。水の蓋を回した時に手が震えていたように観えた。緊張していたのか。見えただけだけれども。

YES GIANTESS
曲がとても良い。エレポップにしては結構歌えるボーカルは動きが気持ち悪くて良かった、佐藤琢磨とアズマックスに似ていた。タクマックス。

TWO DOOR CINEMA CLUB
ここでモッシュ&ダイブの嵐に。アルバム購入して予習はしていたものの曲調からモッシュ&ダイブになるとは思っていなかった。そこまで好きでもないので巻き込まれた感はあったのだけど、ライブに来たぞ!!と実感する事が出来た。

DELPHIC
アルバムの好きな曲を殆どやってくれて良かった。

PASSION PIT
一曲目の歌演奏の危うさに、これは大丈夫か・・・と思ったけれどその後は危うくはなかった。ここもなかなかのモッシュ&ダイブ。

A-HA
一曲聴いただけで最前列から退散しトイレ&休憩。前列はオバサンばっかりで雰囲気が厭だった。HURTS前から最前列でA-HAのためだけに張り付いてるオバサン達は邪魔。最前列で大きな荷物を置いてモッシュ中も荷物の位置を確保しようと踏ん張るのは迷惑。最終曲Take On Meで復帰。

PENDULUM
掃けるオバサン達のおかげで最前列確保。ライブちょっとやり過ぎた・・・取り乱した・・・反省している・・・voodoo peopleあたりで前頭葉が色々と制御しない状態に・・・反省している・・・。
最高でした。

(ORBITAL)(THE SMASHING PUMPKINS)(CALVIN HARRIS)
どれも少しだけ。休憩。

PAVEMENT
Cut Your Hair、Stereoなどが聴けてトリのモヤモヤ感が解消。会場を後にする時間ぎりぎりにShady Lane/J vs.Sが聴けて一日目の締めとして完璧だった。


8/8
MONKEY MAJIK
名前くらいしか知らなかったけれど暑いマリンで爽やかな音でとても心地よかった。

K'NAAN
W杯の曲くらいしか知らなかったけれど暑いマリンのスタンド観戦しながらなかなかよかった。

SURFER BLOOD
休憩

FANFARLO
THE DRUMS前に観ただけだったのだけれど、何だかとてもよかった。バイオリンやトランペットが入ったりした。

THE DRUMS
下手過ぎといような意見を多く見たものの、あの動きを最前列で堪能できて満足。

MICHAEL MONROE
オールタイムベストみたいな選曲のようだったから最後4曲くらいしか聴けなかったのは少し惜しかった。デッド・ジェイル・オア・ロックン・ロールとマリブビーチが聴けたのは良かった。ジンジャーはしれっといた。
THE DRUMSシャツ着てMICHAEL MONROEにも大はしゃぎしているのは自分しかいないに違いない!!と勝手に思っていた。

HOLE
BLACK REBEL MOTORCYCLE CLUBの前に姿観てすぐに掃ける予定だったのがコートニーのあまりのカッコ良さとオーラに暫く見入ってしまう。去年のJoan Jettといい存在に圧倒されてしまった。
BLACK REBEL MOTORCYCLE CLUBとギリギリまで迷い、後ろ髪を引かれつつ会場を後に。Celebrity Skin 聴きたかった・・・。
チキチキ。

BLACK REBEL MOTORCYCLE CLUB
照明を逆光にして終始黒い影が演奏しているような演出が凄いカッコいい。まさに漆黒のロック。好きな曲ばかりのセットリストで凄くよかった。ただJONSI、PIXIES待ちの人、翌日の単独公演に人が流れたのかあまり盛り上がってはいないように映った。

TAYLOR SWIFT
アリーナかスタンドかで迷っている間に終わってしまった。

STEVIE WONDER
凄いのだろうけれど、好きじゃないんだなと思った。アリーナで観てしまい人の頭しか見えず演出も音楽も好きじゃない。一気に疲労感が広まりダウナー気分に。
STEVIE WONDERにはオレはロックが好きだ!!と実感させて貰った。


面子が・・・と思っていたものの会場に行けばやっぱり最高だった。トリだけはどうにかして欲しかった。二日間トリでダウナーになるという・・・。トリ前の辺りの被りが多かった。特にHOLE、BLACK REBEL MOTORCYCLE CLUB選択が困難だった。あとはPENDULUMと同時間のマスカット・・・ではなくてTHE OFFSPRINGとか。

多くを最前列で観ることが出来たのが良かった。ただ最前列に、こだわりすぎて尿意との戦いになってノッたり出来なかった。特にTHE DRUMSの時は尿意が限界に達していて一切動けず、膀胱炎になるんじゃないかとさえ思った。SURFER BLOODの時に5回くらいトイレに行って準備したのに老化で尿を催すのが早いとはいえサマソニ最中はちょっと異常な尿意だった。
原因が無料配布していた飲むコーヒーゼリーのドロリッチを無料だからと卑しく何本も貰って飲んでいたのが原因だったのかも・・・卑しいのは駄目だな。

二回目だから勝手が分かるので殆ど無駄なく行動できた。
来年はもっとロックなフェスにしてほしいな。
リンキンとエアロのヘッドとかになってしまうのかな・・・。

帰宅したらNHKが放送していたダイジェストを観てしまい疲労困憊なのに眠れなくなってしまった。NHK仕事が早過ぎる・・・JPOP勢だけを二曲やるという形態は間違っていると思うけど。

映像を観て、見ておけば良かったと思ったのは矢沢とATARI TEENAGE RIOT。
矢沢は何だか面白い。ATARI TEENAGE RIOTはもうカオスだ。

FREEBASSは最後にJoy Divisionの曲をやったようなので聴きたかった。時間が遅すぎる・・・。


ベストライブ
PENDULUM

ベスト4
PENDULUM
HOLE
HURTS
BLACK REBEL MOTORCYCLE CLUB

チキチキ
関連記事



  1. 2010/08/11(水)|
  2. サマーソニック レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2010/8/16 | ホーム | 国営hi>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoukararock.blog19.fc2.com/tb.php/597-513b96ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。