記事一覧

いいかた

本の虐殺器官がとても面白かった。
無限ループ、漆黒の王子、アイの物語、虐殺器官と本の当りが続いている。

ここのところ映画を多数観て本も読むので、ときどき浮かぶ言葉や単語が一体どこからのものなのかということが分からなくなる。本なのか映画なのかテレビ放送なのか知人の言動だったのか言葉なのか人名なのか単語なのかなどと。

これも現実と虚構の境がなくなってきていると言えるのではないだろうか、なんて書くとカッコいいけれど単に記憶出来ないだけ、忘れやすいだけだ、増え続ける白髪のように脳の機能も老化が著しいだけに違いない・・・。

映画や本など面白いと思えるかは共感できるかどうかが大きな要素だなと強く感じている。共感が出来ないとどんな物語もあまり楽しめなくなってしまう。その物語に流れる、語られる思想に共感出来るものが一番楽しめるような気がする。

フジロックのラインナップが第一弾からかなり豪華だ・・・。Vampire Weekendはフジだ・・・。
THE XX、Black Rebel Motorcycle Clubもフジという話が。
サマソニ・・・どうなるんだろう。MUSEも取られ、KASABIAN、Nickelbackのトリなんてなったらヘッドライナーに関してはかなりガッカリだな。
起死回生のDepeche Modeお願いします。集客出来ないだろうけど。


Jリーグ開幕戦のテレビ中継表を観ていたら地上波、BS合わせて一日中中継があるから、土曜日は一日中Jリーグでも観ていようと思ったらPlaceboのライブだった。Jリーグ開幕戦は観ることが出来ないか。
とはいえ単独で赤坂BLITZのキャパで観られるPlaceboはとても楽しみだ。昔の曲をたくさんやって欲しいなぁなんて思っている。


期待していたcapsuleの新譜がアマゾン注文、佐川配送にも関わらず珍しく発売日に届いた。
一聴した感想では・・・ちょっとイマイチかな・・・。
歌ものより冗長かつウルサイと感じる曲が多い・・・個人的にあまり好みではないProdigyやHadoukenのような、さらにラップを入れるのもやめて欲しい、今更と思ってしまう・・・。音数の少ないエレポップが洋楽は多くなってきているから、今まで通り流れにのって音数少なくスッキリした曲で来るかなと思っていたが・・・。
本体がこれではPerfumeも期待薄と・・・。
コンピューターシティーからジャンパーまでの時期に発表された凄まじい質の曲を期待するのは酷なのだろうか・・・。

同時購入したLo-Fi-FnkとCovenantはとても良かった。どちら日本では全く有名でないと思われる人達。
こういった音楽が自宅にいながら『なんとなく』で発見出来るのはインターネットの恩恵だなと思う。

Lo-Fi-Fnkはエレポップ。
CovenantはDepeche Modeフォロワーな音楽。
二枚とも期待以上だ。capsule含めて全部エレポップといえばエレポップだな・・・。
エレポップはまだまだ眠っている名盤がたくさんありそうだ。
CovenantはDepeche Mode好き以外は駄目かもしれないけれどLo-Fi-Fnkなんてもっとエレポップ界では話題になってもいいんじゃないかと思える出来。

Lo-Fi-Fnk - "Steppin Out"


Covenant - Brave New World
関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

過去ログ

ブログ検索