記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


みすたーぴんく

イングロリアス・バスターズを観る。
評判が良かったので期待していたがつまらなかった。
考えたらタランティーノの映画があまり好きではないということに気がついた。レザボアドッグスも好きなのはオープニングのシーンだけかもしれない。テンポが遅いことと残虐描写が嫌いなんだろうな。

11月26日と記載されていた伊坂幸太郎の新刊「「SOSの猿」が既に本屋の店頭に並んでいた。一週間早い。本は一週間早く店頭に並ぶようになったのか、表記が間違っていたのか、たまたまか・・・。
何にしても伊坂幸太郎の新刊を読むことは楽しみだ。前作の「あるキング」がイマイチだったので今作には期待。
福満しげゆきの「僕の小規模な生活」という漫画も3巻が出ていた。

発売日を事前に知って期待して待つこともいいけれど、楽しみな新作が不意に手に入るのも嬉しい。
CDと同じくらい本の出費が多い。CDの買う枚数が減って、本を買う冊数が増えている。
本がないと何もやることがないからだな。

映画を観に行っただけでクタクタだ。体力がなさすぎる。
関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

過去ログ

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。