記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まとりっくす

クラインの壺 という本を読む。
おもしろかった。20年前の小説だけど、やはり名作とされているものはおもしろい。
20年前にこの話は凄い。
こういった話が個人的に好きなだけなんだけれど。

作中に
『テラバイトという単位です。テラという単位はご存じですか?』
『ええ知ってますが・・・』
『知ってはいるがそれは天文学的な単位だった』
というやりとりがある。時の流れを感じた。HDDに関しては今やテラが当たり前だ。

東芝が発売するCellテレビ100万円するというけれど、すぐにこれもフツーになってしまうのかな。
関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

過去ログ

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。