記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


It's No Good

なにもしなかった。

本を読み終わった。なくなってしまった。

Jリーグを観た。三点目を取られたジェフの巻が泣きそうになっていた。

夜になった。

Depeche Modeを聴いて落ち着かせる。自分が取り戻せると感じる。

とても贅沢な一日だった。

DAF
『「デア・ムッソリーニ」"Der Mussolini"、同性愛のエロスを漂わせる「泥棒と王子」"Der Räuber und der Prinz"、などが代表作。
"Der Mussolini" という曲名、レザージャケットに身を包んだいでたち、短く借り上げた髪型などもあって、ファシズムを連想させると繰り返し非難を浴びた。
ときにナチの記憶を呼び起こすことも辞さない歌詞は、いわれなき非難を強めることにもなった。
DAFはメディア上での釈明などするわけもなく、むしろ「アナーキストのスキンヘッズスタイルからナチ・スタイル」までの幅広さを皮肉混じりに吹聴し、自分たちは少しばかりファシストの危険な香りに魅せられているだけだ、とうそぶいた。』 Wikipedia引用

友人の一人はDAFをかけると物凄く嫌がります。なちげい!と言います。

素晴らしい一日に

DAF デア ムッソリーニ(LIVE) ・・ゴミがステージに投げ込まれているような・・。

強烈なものしかないDAF・・・。
関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

過去ログ

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。