記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うたいとびはね

サマソニの翌日にJ2の湘南ベルマーレの試合を観に行く。
迷いながら辿り着いた平塚競技場。やはり雰囲気は牧歌的だった。J1と比べるとパスの出るタイミングが遅かったり、ミスが多いという気はした。でもたくさんお客さんがいて、ゴールが入ったら地元民と思われる会場の人がみんな凄い喜ぶ様子は、なんだか良かった。

サマソニの翌日も出掛けるなんて、とても元気で行動的だ。自分はこんな人だったけ・・・と疑問に思う。

サマソニで観た人達ばかり聴いてしまう。翌日にはジョーン・ジェットのCDを早速購入しているし。まだまだ余韻に浸っている。
サマソニ関連ばかり聴いている中、OWL CITYの新作が出ていたので購入。短いスパンで新作が出るなぁ。OWL CITYはやはり好きだ。

サマソニに行って音楽は良いなぁと改めて思う。

『単に、歌ったり踊ったりする気持ちよさには、何か特別なものがある。
まず基本的に、対立する他人の存在を前提にしない。これによって誰かがひとついい思いをしても、別の誰かがひとつ損をするわけじゃない。
それに比べて、競争的、敵対的、あるいはいじめ的な喜びというのは、必ず誰かの犠牲の上に成り立っているもので、全員がそれで喜ぶなんてことはできないし、長くは続かない。』 鶴見済

『音楽は背徳を伴わない唯一の官能的な愉しみである。 』 サミュエル・ジョンソン
関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

過去ログ

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。