記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


週末のフール

伊坂幸太郎の終末のフールを読んでいたら冒頭の引用に
『今日という日は残された日々の最初の一日。』
と。これはサイトの格言(全く更新せず)に初めに載せた私が好きな言葉ではないかと驚く。
常に頭に入れておきたい言葉であるのに常に意図的に忘れようとしている言葉である。
『今日という日は、残りの人生の最初の一日。』
訳し方の違いかな。

重力ピエロでは殆ど私の思想と同じようなことが書いてあるし、最新刊のモダンタイムスでは私の生き方と同じような結論が導かれているし。

伊坂は私から借用しすぎだ!!と勝手に思っている・・・。

終末のフールも非常に良い作品だ。まだ読み途中だけど、これで単体で刊行されている本が新刊が出るまでなくなってしまうと思うと読み進めるのが勿体ない気分にもなっている。

この人のモノの考え方は凄く好きだ。
関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

過去ログ

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。