記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人生の充実のため

ターミネーターの第一作をボケっと観る。
よく観る厭な夢に荒廃した世界で、機械だか化物だかを相手に圧倒的な不利な状況で殆ど敗走状態で応戦しているものがある。
ターミネーターの未来で機械を相手に絶望的な戦いをしている描写がそっくりだった。昔に観た印象が深く脳に刻まれてしまっているのかな。

伊坂幸太郎のフィッシュストーリーを一日で終わらせてしまった。今回もとても良かった。伊坂幸太郎の小説は良い。これで月末に文庫化される「終末のフール」以外の単独で刊行されている作品は全て読んだ。これからは新刊が出る度にハードカバーで手に取るのだろう。文庫化まで三年も待てない。こんなに入れ込む作家は初めてだ。
本を読んでいて66ページや142ページなどで終わらせるとどこか気分が悪いので、もう少し読んでから中断しよう・・・と思ってしまう。少しだけど気になってしまう。


某掲示板にこんな書き込みが

10代 : 好きなジャンルを神のように崇める。他のジャンルを親でも殺されたのかっていうくらい嫌う ただし数年ごとに好きなジャンルが変わり、以前好きだったジャンルも馬鹿にする
20代 : 特に好き嫌いなく何でも聞けるようになる
30代 : 一周回って結局好きなジャンルしか聞かなくなる。

凄い共感してしまった。まだ真ん中の所だけど、10代から洋楽ロックを聴く人間は多くがこんな感じなのかなって。


久々にイヤホンEP630を使用する。低価格帯ではお勧めに挙げられる機種の一つ。以前は気に入って使用していたけれど、これを長時間聴いたら聴き疲れしてしまうな・・・と思った。以前はイヤホンを長時間していると頭が痛くなる事が多くイヤホンはそうゆうものだと思っていた。しかしこの後に聴いたあまり好きではないCX95でも物凄い高音質に感じられた。ここで改めて思ったのは聴き疲れ、頭痛の原因は低音の質にあると。
イヤホンに限らず据え置きオーディオでも長時間聴くと以前は聴き疲れしていた。今はオーディオ、イヤホン共にしない。キンキンする高音も疲れるけれど頭痛の原因は低音。量というより質だと感じている。
ヘッドホンを試聴していたら、「マジ、ボーズのヘッドホン欲しい!!」と大声で言っている人がいた。パナソニックの安いイヤホンはたくさんの人が手に取っていた。
ボーズとパナソニックとソニー以外の選択肢も教えてあげたいと、いつもいつも思ってしまう・・・。


マニックスの歌詞は良いなぁと対訳を眺めながら思う。
『モラルにとらわれた ちっぽけなクソ不満屋』
関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

過去ログ

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。