モルコは恐らくDISC3の靴男でカッケー!!

髪を切る。前回がジョージ・マクフライだったので今回は短く切る。
前髪が思ったより短くなってしまった・・・。↓の時のPLACEBOのブライアン・モルコみたいな髪型に。モルコにしようとは思わなかったが・・・。ジョージからモルコに。次は・・・。

まぁいい。髪などすぐに伸びるだろう。


2008⁄06⁄21の日記に書いた靴屋さんが閉店で全品半額ということなので行ってみる。買う。去年もクラークスの靴。リーガルと迷って今回もまたクラークスの靴。クラークスの靴ばっかりだ。店主の人は本当に靴に愛情があって好きなのだなぁと思わせる人だ。良い意味で「靴男」と呼んでしまうくらい。半額は嬉しいけれど、こういった所がお店を畳んでいくのは忍びないな。こういった機会でなければ買わない私は何も言えないけれど・・・。


ここのところの散財は酷い。コツコツお金を使わない、と書いたこともあったな。ただ、価値のあるものを手に入れている。と思うことにして自分を納得させている。
当然のように一切予定の無いゴールデンウィーク。PS3でも買ってしまうおかなと少し考えている自分が厭だ。ゲームはもうやらない、目が痛い、意味がない、いらないだろ、と自制のSIXXRKが今まで何度も湧いているPS3の購買意欲には恐らく今回も勝ってくれるのではないかとは思っているのだが果たして。

「たぶん」「~のはず」の代わりに「恐らく」と言うのが好き。「たぶん」「~のはず」よりカッコいいと感じるから。恐らくカッコいいのです。

HMVに行ったらDepeche Modeが全くプッシュされていなくて悲しくなる。
申し訳程度に、ひとつだけの試聴機に入れられていて、それもDISC3という扱い・・・出たばかりなのに発売して時間が経っているU2がDISC2に・・・人気ないなぁ・・・。
レコファンに行ったらNever Let Me Down Againという87年のDepeche Modeの曲が掛かっていた。レコファンは押してくれいた。


髪を切った担当の人がロックと映画好きで驚いた。イギリス映画が好きで、フジロックやサマソニなどにも参戦していた。かなり詳しい人だった。New OrderやPLACEBO、KASABIANやガイリッチー、ダニーボイル、007など色々な話をする。でも・・・Depeche Modeは知らなかった・・・PLACEBOを知っている人でも知らないとは・・・。
なんでこんなに知名度と人気がないのだ・・・。
世界と日本で人気の差があるバンドNo1と言っていいだろう。


ブログが主体になっているのでカテゴリーをもっときちんと分けておくべきだった。以前はブログはオマケと思っていたからカテゴリーとか気にしていなかったんだよな・・・日記、音楽、映画、本、オーディオくらいは分けておきたっかた・・・。
ただ載せる形がその時に思った事をテーマ絞らず乱雑に書いてしまうから、分けられない。
たとえば何かのオーディオ機種の検索でたまたま訪れてオーディオの記事だけが観たい人を遠ざけてしまうなぁ。もう仕方ないけれど。
日記、音楽、映画、本、オーディオと全ての話題を一度の記事に載せてしまう。
というわけで今回も雑多。


images[4]
今野敏という人の「曙光の街」という本を読む。何となく読んだのだけど久々にめちゃくちゃ面白かった。殺し屋の話は面白い。ハードボイルドでも警官が主人公などの組織に属しているものは好きじゃない。やっぱりフリーじゃないと。
結局、私はシティーハンターとゲットワイルドで形成された人間なんだと認識。
この本を読んだら必ずヴィクトル(主人公)かっけー!!ヴィクトル読んだ俺もかっけー!!と謎の飛躍をすることは間違いないです。
早速続編の「白夜街道」も購入。読むのが楽しみだ。面白い本ほど一気に読んであっいう間に終わってしまう。

週に1~2冊のペースで本を読むので買いたいものがすぐになくなりCDのジャケ買いみたいに本屋さんで本の裏のあらすじを読んで、本編を数ページ読んで好みな感じだったら買うことがここのところは殆ど。そんな中こういう新たに面白い本や好きな作家が増えると嬉しい。
伊坂幸太郎も最初はグラスホッパーを何となくで買ったものだし。
やはり本はまだまだ開拓の余地がある。
関連記事



  1. 2009/04/26(日)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オーベーカ | ホーム | 2009/4/25>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoukararock.blog19.fc2.com/tb.php/435-5360195a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索