スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

そこまでは出来ん!!

BSでやっていたBBC制作のロックの歴史番組を観る。

第1回『ロックの誕生』
第2回『アート・ロック』
第3回『パンク・ロック』
第4回『ヘビーメタル』
第5回『スタジアム・ロック』
第6回『オルタナティブ・ロック』
第7回『インディー・ロック』

BBC制作なのでイギリス勢が中心で、全てを網羅している訳ではないけど、とても良い番組でした。
プレスリー、ビートルズ、ニューオーダー、レディオヘッド辺りが全く出てこなかったのは意外でした。
ニューウェーブ、ニューメタル、ラップメタル、ポップパンクなどは全く取り上げられてもいないので全ては難しいんでしょう、バンドなんて挙げていったらキリがないですね。

全て見て、やっぱりヘビーメタルは何か違う・・・。異色だ・・・。
どの回にも既成概念を壊すということ反骨、怒りをぶちまける、代弁者という共通した部分があったのだけど、ヘビーメタルだけ恐怖とか言っているし・・・ヘビーメタルは永遠に不滅です!みたいな事言っているし、悪いことは何でもやったぜ!って子供みたいな主張しかないしでオカシイ。
他の回に比べ、思想というか文学性というか芸術性が皆無。

一番笑ったのは太ったヴィンス・ニールがソファにふんぞり返りながら語ったエピソードで、ニッキー・シックスが蟻を鼻から吸って、それに対抗したオジーも蟻を鼻から吸い、さらに自分の小便を飲んでニッキーがそこまでは出来ん!!となりオジーがニッキーに勝った!という話。
オジーはコウモリ食べてたって言われてますから蟻くらいなんともないと。

ピストルズの画面からも伝わる怒気は凄かった。
シド・ヴィシャスが客に殴られ鼻血を出して笑顔で演奏して、その血を客に掛けて、今度は客がツバをシドに吐きかけ、今度はシドがビール瓶を自分の胸で割って血まみれになったという話も凄かった。

この辺のエピソード聞くとそういったものをギャグにしているフィクションの漫画のDMCを現実で超えているよなって改めて思ってしまう。

とにかくヘビーメタルはしょうもない!と感じました!!

散々酷評していますが、一番楽しかったのがヘビーメタルの回だったのは言うまでもありません・・・。
約50分の番組で友人と観ていたのですが、すべて解説してしまいました。そして何も間違った事は言わず・・・。
モトりークルーがかなり偉大で尊敬されているバンドだった・・・これも意外。
あとは一瞬とはいえブラッキー・ローレンスを国営NHKで流してはいけないと思う。モザイク必要だ!

二番目に面白かったのはPMRC・・・ヘビーメタルに対し「性的で暴力や恐怖を煽っている!」と怒っていたオバサンたちの団体です。映像で見たらやっぱり面白い。
安易で思考が欠けている。思考と想像が出来ない人間が暇だとロクな事をしないという典型な人間が集まった団体ですね。

結局ヘビーメタルの回の事しか語っていない・・・。
ヘビーメタルが大好きなんです(泣)


イギリスはどの時代も閉塞感と絶望が渦巻いている・・・。


『幸せはカネじゃ買えない。以前は何でもないことが幸せだったし、そのほうが意味があった。古着屋で掘り出し物見つけるだけで幸せだった。思いがけない驚きがあるらからさ。』

カート・コバーン 第6回『オルタナティブ・ロック』

関連記事



  1. 2009/01/11(日)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ボンチャン | ホーム | che>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoukararock.blog19.fc2.com/tb.php/392-52169dc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。