バケラッタ

「チンギス・ハンは、人類史上、自分のY染色体を最も多く残すことに成功した優位雄(アルファ雄)である」

人類史上一番多くの子孫を残したのはチンギス・ハンだそう。チンギス・ハンのY染色体を持つ男性は少なくとも世界で1600万人もいるとか・・・。死後も子孫のフビライなども領土を拡大したために、イギリスに、その子孫がおいてもおかしくないそうです。

人類の中で最強のオスということみたいです。

なんともパワフル・・・パワフルというより最低だな・・・。アジア人だし、自分も子孫だったり・・・貧弱・・・。

エイズって地球というか自然環境が人類を滅ぼすために出してきたウィルスなのかと思っている今日この頃。
自然環境にとって害でしかなく、食物連鎖にも参加せず繁殖し続ける、このアホでマヌケなガン細胞こと人類に対して自然が手を打ってきたんじゃないなと。個体数も減らして繁殖させないという事で良く出来ている。

そこで登場第二のチンギス・ハン!!人類さらに増えます!!と思ったらウィルスにかかってバラまいて滅亡したりして。やっぱりアホでマヌケだ。

バケラッタ!!!
関連記事



  1. 2005/10/15(土)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<炎の導火線 | ホーム | スカラー波>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoukararock.blog19.fc2.com/tb.php/39-139c4e2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索