スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

ゴジゴジ

午前五時起床。目が覚める。老人と化してきている。

同じ始まり。同じだったから仕方ない・・・。


引き続きオーディオを見に行く。専門店。
・・・楽しい・・・2~3時間いました・・・。

ヨドバシなどは各メーカーの人がいて、そのメーカーの製品ばかり勧められてまともに試聴出来ないのが嫌です。

聴きたかったSOULNOTEや輸入もののアンプなどもたくさん聴けて凄く良かったです。
色々な組み合わせで試聴させてもらい、オーディオのことから音楽のことまで普段喋らない私がかなり喋りまくっていました。80'sニューウェーブが好きだというし・・・中古屋で数百円のCD漁ってジャケ買いして失敗する話とか・・・。

こういった場所だとクラシックやジャズなどしかかけられない感じがするので持参したCDでもジャズなんかを遠慮がちにかけて貰うだけで多く聴くロックやテクノが掛けられずそれほど参考に出来ないのですよね。先日ヨドバシでDepeche Modeを掛けた時はなぜか人がワラワラ集まってきたのだけど、不快だったのかオジサンに勝手にセレクターを替えられてしまったり・・・

でも、今日は持参したcapsuleのCDガンガンにかけてくれました。オーディオショップで我がテーマ曲jellyが響き渡るとは!


・・・・・で・・・・

買ってしまったよ・・・アンプを・・・。

最初はONKYOのA-1VLを狙っていたのですが・・・購入はONIXのA-65・・・音も良く、何よりデザインが物凄いカッコ良くて・・・機械部分は海外製品は少し怖い部分があるんですが、アンプはそんなに壊れたりするものでもないだろうと。
このデザインでイギリスのONIXなんてなかなか持っていまい!という独りだけの凄い専有感と所有の満足感と思ってしまい・・・。知る人ぞしるというか通感が出るぞ!って。通じゃないのに。

価格も安くしてもらい、RCAケーブルまで付けてもらったりもして凄く良いお店でした。


帰って早速接続。Bronze B2はこんなにも鳴るスピーカーだったのかと驚く・・・。
高音が出て、中高音が埋もれずにスッキリして、低音の過度な強さが取れて柔らかくなった。
テクノなどを聴くと低音が堅い音で強く出過ぎで疲れてしまう部分が解消。
スピード感は390AEの方があったと思います。

繋げてすぐの浅い感想です。

すぐじゃなくても大した感想は書けません。語彙の少なさから文に出来ないし、通ぶりたいだけで耳も肥えている人間ではないので。上記の感想も一生懸命書きました。
基本的には「すげー!!」「うおー!!」などの感嘆しか出て来なかったりするのです。






しかしひとつ失敗だったのは・・・

勢いでスピーカー(後日配送)も購入してしまったんだよね・・・。

Bronze B2とまだ暫く戯れても楽しめたと・・・。
新スピーカーが届くまでの短い間になってしまう・・・。

オーディオは一個ずつ変えた方が絶対に楽しい!!
・・・という事を痛感・・・アンプをグレードアップするだけで他が同じでも次元の違うものになる・・・。

プレイヤーは以前のDENONのままなので色がシルバーで浮いている・・・。

そして一つ問題が・・・AVラックがガラス扉付きのものなのですがアンプに奥行きがあるので扉が完全に閉められなくなってしまった・・・まぁ起床している時はCDを取り換えるので常に開放はいるのですが・・・奥行きまで考えていなかった・・・。
熱のあるアンプをガラス扉に入れるなとか、積み重ねるなというのは分かっているもののスペースがね・・・小型いけばいいんだろうけど・・・。

それからDENON390AEとBronze B2はどうしよう・・・使うことはなさそうだけど買取にだしてしまうのも惜しい気も・・・。

また暫くの間は誰も興味がない、こんなオーディオの事ばかり書くでしょう・・・。いつも電器製品の事しか書いてないですけど・・・それしか無い人間なんだと思って下さい。


さて電器製品をとるためだけに携帯電話カメラに負ける300万画素デジカメさんの登場です。
イマイチな画像ですが、黒ボディにガラスパネルで青色ランプというデザインがかなり好きです。
関連記事



  1. 2008/11/09(日)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゴジゴジ2 | ホーム | ゴジ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoukararock.blog19.fc2.com/tb.php/357-5a564d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。