キキイヤホン

先日購入したイヤホンがフィリップスのSHE9850。

10月にアップルからBA型2WAY(SHE9850はBA型のシングル)で1万円切るという破格で発売されるイヤホンまで待とうかと思ったのですがアップルかぁ・・・というのと色が白しかないのが・・・。
白いイヤホンは個人的には絶対にしたくないんですよね。厭なんです。

とにかくまたフィリップスです。

安くて良いものが好きなんですよね。満足度が高いじゃないですか。
たとえば100万円かけて100万円の音じゃ当たり前。
1万円で100万円には敵わなくても90万円の音が出たら大満足。

何に関してもこういったモノが好きです。高くて良いじゃ当たり前だし、安かろう悪かろうでは結局銭失いになると思うから。

イヤホン・ヘッドホンだとコストパフォーマンスが高いのがフィリップスなんですよね。

イヤホン・ヘッドホンの歴史(覚えている限り)

ポータブルCDの付属→パナソニック、ソニーの折り畳みヘッドホン(国内有名メーカーしか知らない)→ポータブルCDの付属→フィリップスSHE775(インターネットで研究して買い出す)→ゼンハイザーCX300、オーディオテクニカCK6→クリエイティブEP630→フィリップスSHP8900(ヘッドホン)→フィリップスSHE9850。

やっぱりコストパフォーマンスの良いものばかり・・・。
現在イヤホン4本、ヘッドホン1本。
徐々にはまり出しているのか・・・スピーカーと違って手軽なので、あれもこれも聴いてみたくなってしまう。

でも自分の中ではスピーカーが圧倒的に良くて、次いでヘッドホン、最後にイヤホンという順位になる。スピーカーで音を出せるのならそれがやっぱり一番良いです。

現在エージング80時間程。イヤホンはポータブルプレイヤーに繋ぎっぱなしでシャッフル再生でもしておけば24時間休まずですぐにエージングが完了して楽です。

オーディオなどは好きなんですが僕の耳は基本的にクソ耳です。音質徒然言ったりしていますが、クソ耳です。
昔はとにかく低音が鳴っていればいれば良い音だ!と思っていたし、ジャズを全く鳴らせないデカイだけでのスピーカー、アンプでこの音は大きいから良いんだ!と言っていたり。


今回もSHE9850を最初に聴いた感想は「良いのか、よくわからない・・・」でした・・・エージングが進んでいないからなどは言い訳になりません。
同条件で、自分が聞いたすぐ後に友人にオーディオテクニカCK6、クリエイティブEP630、フィリップスSHE9850を機種名を言わずにブラインドテストのように聴いて貰ったら即答でフィリップスSHE9850が圧倒的と答えました。
「良くわからない」の僕とは大違い・・・。

今は僕もSHE9850が圧倒的だと思いこんだんだ~いいじゃないそうだ~。

明日も早起きしたい。
ウマシ。
関連記事



  1. 2008/09/26(金)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ピュアノウ | ホーム | イントゥ・ザ・カデン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoukararock.blog19.fc2.com/tb.php/340-e0d66d71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索