イントゥ・ザ・カデン

イントゥ・ザ・ ワイルドという映画を観ました。
エリートが自分をぶっ壊すためにアラスカに旅に出るという実話を元にした話です(ものすごい簡潔)
なかなか面白かったです。
僕にもう少し10代のような衝動と、映画の主人公のような圧倒的行動力があれば似たような事をするなぁなんて思っていました。
考えが似てるんですよね。内容は全く違う映画だけどVフォーベンデッタや処刑人的な考えなんですよね。ベクトルが。


本日はinter FMで放送しているGMGという番組の公開放送現場に行ってきました。
東京某所のタリーズカフェで行っているのですが、休日祝日は人で溢れる事を見越してか休業日でした・・・(放送はブースで行われている)。
5時起きして行ってみたのに・・・放送を聴きながらゆっくりモーニングを食す計画は頓挫・・・。
ジョージ・ウィリアムス、古川タロオ、マイク・ロジャースが生で観れたからいいか・・・と無理やり納得させ・・・。高校生の時に聴いていたチャンネルGという放送から好きなんですけどね。
放送の合間に店外に出てきて見学している人と話をしていたりしたんですけど、引っ込み思案な私は周りをウロウロしただけで場を後にすることに・・・。


まだ朝7時・・・どこも空いてません・・・。チェーン店(他のタリーズ・・・)でモーニングを食す・・・。
東京タワーに行ってみる。展望台は800円もするので入らず。周回。

ギロッポン、チャンネー・・・・六本木に行ってみる。まだ朝9時どこも空いてません。六本木ヒルズのベンチに腰掛ける。水族館に行ってみたかったけど2000円もするので入らず。
六本木は10等身な外人女性がたくさんいて畏怖を感じました。

人生で二度目の秋葉原に行ってみる。一応目的はイヤホン。前回は高校生の時のKISSのドーム公演の前に行って以来。前回は大通りを観ただけで普通の電気屋がたくさんあるなぁとしか思わなかったのですが、今回は路地をぐるぐる。
色々なお店があってとても面白い街でした。狙っていたイヤホンがネットの最安価格より安い値段であっさり見つかってしまったり。
とにかく色々な電気製品、専門店があって安いんですね。
オーディオ専門店なんてアメリカンサウンド、ヨーロピアンサウンドなんてフロアごとに分かれていて担当者がいたり、なんともコアな世界。

秋葉原の街並みに思ったことが電器屋、ご飯屋、エロ、電器屋、ご飯屋、エロ、これの繰り返しでお店が並んでいると。
そうです、ご飯を食べるお店が電器屋に匹敵するくらい多いのです!
そして心なしか道行く方々がみんな小太りな・・・。
やっぱり食べてるんだな!なんて・・・でもみんなとても楽しそうな顔をして微笑ましい(なんで上から目線?)

どこの街でも場所でも印象としては服屋、小物屋、ご飯屋で、どこも本当に一緒だなぁなんて思っているのですがこの街はやはり特殊ですね。電器屋、ご飯屋、エロしかないんだもん。
面白い街でした。


そしてまだ正午・・・。東京を後にし元町に行ってみる。セールをやっている。人が多い。
特に見るものはない。
パンを買い公園で食す。帰宅午後三時。へとへと。

なんだかよく分からない一日。
・早起きの時間有効活用度はすごい。
・しかし早起きすぎるとお店は閉まっている。
・六本木は10等身な外国人がたくさんいる。
・秋葉原は電気、飯、エロ。
・どこに行っても殆ど目的がない。
関連記事



  1. 2008/09/23(火)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キキイヤホン | ホーム | ナンテッタッテN.W.O>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoukararock.blog19.fc2.com/tb.php/339-0f5b1604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索