ならば

10秒後に死んでも10年後に死んでも何もないという強い確信。

じゃあもういいのではないだろうか。そろそろ潮時ではないだろうか。

などと思う。

生きている、いる、などというより、ある、という感覚。

ただ ある だけ。



ようするにもう死んでいるのですか。

そうだ

ならば、埋めてしまいましょう。

ごみを出す、空気を吸う。
関連記事



  1. 2008/07/16(水)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008/7/19 | ホーム | むし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoukararock.blog19.fc2.com/tb.php/318-712c77e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索