スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

あんとんこーびん



コントロールをようやく観て来ました。評判良かったし、予告だけでも凄く魅力があったので、かなりの期待をしていたのですが期待を全く裏切らない出来でした。

アントン・コービンの映像世界が凄いです。

カットの全てが一枚の写真のような映像。

アントン・コービンの映像、ジョイ・ディヴィジョンを中心とした音楽、そしてイアン・カーティス役のサムライリー、全てがカッコ良すぎでした。

非常にズルイなぁと感じてしまう。

イアン・カーティスやジョイ・ディビジョンの事を知っていた方が良いけれど、何も知らなくても一つの物語(実話)として、単なる映像として観ても十分観る価値のある映画ではないかと思います。

劇中でサム・ライリーが着ているコートが自分が冬に着ていたコートと同じようだったので、だからといって何も関係がないのに良い気分になったとか・・・何も関係なんかないのに・・・。

Vフォーベンデッタを観た時にグッズを何も買わず後悔したので今回は久しく買っていなかった映画パンフレットまで購入。ついでにポストカードも(グッズはこれしかなかった・・・)

The Killers - Shadowplay(エンディング曲)
関連記事



  1. 2008/03/29(土)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008/4/12 | ホーム | 解禁>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoukararock.blog19.fc2.com/tb.php/287-b082c634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。