Timerが大好き

DVDプレイヤーで聴いていると音が硬くて聴き疲れしてしまう。
はやくプレイヤーが・・・修理査定の連絡も来ない・・・。


大沢在昌、樋口有介、小池真理子、この三人の本ばかり読んでいる。他の人も読むのですがこの三人をローテーション。先発投手という感じで。あとは中継ぎとか。

で、やっぱり大沢在昌が圧倒的に面白い。スケールが大きいから他の小説の犯罪などが小さいというか、そんなんじゃすぐ捕まってしまうよ!とか思ってしまう。
それぞれ質が違うのだけど。

小池真理子は女性作家なのに男が読んでも違和感を全く感じない男の心理が描かれているのが凄い。というか怖い。

樋口有介は会話のやりとりが魅力。ワイズクラックというものがとても上手くて心地良い。情景描写が長いのが少し苦痛を感じる時がありますが。


ジョーカーという大沢在昌の好きな小説があり

『着手金は100万 請け負う仕事は殺し以外の全て』
この設定からもうゾクゾクするよ、というような事を言ったら、
「シティーハンターと同じじゃねえか、ゲットワイルドから成長してねぇ」
言われてしまいました。
そして、その通りだ!!と思っているのです。


忌野清志郎のタイマーズを聴いています。
TM NETWORK、BOOWYと共に自分の音楽の原点だったりするのがこのタイーマーズ。
モンキーズのカバー、デイドリームビリーバーがカップ麺の宣伝に使われていてそれが好きだったんですよね。

YouTubeで見つけたFM東京の歌が凄かった。
生放送でリハーサルと別の曲(FM東京の歌)を始め、放送禁止用語を連発している。
テレビ番組の生放送でこれだけやるとは。

『FM東京 きたねえラジオ  バカのラジオ 政治家の手先 お○○○野郎FM東京
バカ野郎!何が27局ネットだ!ざまぁみろ!』
などと言っています。やっぱりロックはこうだなと。

あとタイマーズのテーマ曲も好きです。
『タイマを持ってる~タイマが大好き~』
と歌っています。歌詞は大麻ではなくTimerにはなっているんですけどね。

FM東京の歌


タイマーズのテーマ
関連記事



  1. 2008/02/10(日)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008/2/10 | ホーム | ♪カラフル・トーキョーサウンズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoukararock.blog19.fc2.com/tb.php/264-4fa6725e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索