記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ろぼになりたい

人が虎を殺そうとする場合には、人はそれをスポーツだといい、
虎が人を殺そうとする場合には、人はそれを獰猛だという。
罪悪と正義の区別も、まあそんなものだ。
byバーナード・ショー



一日なんていう感覚がどうでもよい。
時間の連続性しか感じなくなってきているなぁ。常に昼寝して起きるように。
明日になれば・・・なんていらないよ。連続しているんだよ。
今良いものはしばらくいい、いま駄目なものは暫く駄目だ。
日が経てばなんて意味が無い。

24時間にがんじがらめにされないためには、やっぱりまずテレビを観ない事だ。テレビ番組の時間で動かない、そうでなくともテレビは時計の役割も大いに果たす、表示されているという事じゃなくて感覚としてこの番組がもう終わるから~時だ、このコーナーとう事は~時くらいかなと。

そんな感覚を持って生活したって得るものは何一つないけどね。


独りではいない集団の時の中では、いかに感情を消し去るかがポイントだ。ロボットのような状態をいかに長時間持続出来るか。

例えば一億枚の紙を一分で整理しなさい、となったら多くの人間は悪態を尽いたり、憮然、呆然としている間に一分過ぎ去る。
ロボットは人間が一分を過ぎ去らせている間に一億枚は当然無理だけど10枚20枚はなんとかするでしょ。

何の情緒もない生物になるかが当面の課題。
独りの時間以外は独りの。


虫を殺す。
死なずに痛んでいるのを観ると殺さず逃がせば良かったかな、なんて思う。
蚊くらいだと思わない、ゴキブリも思わない、大きさなのか、姿、形、呼び名なのか。
動植物を散々喰い殺し、これからも喰い殺し続けるってのに、そんな事を思う。
いいかげんな価値基準だ。
こんな自己欺瞞で悦に浸ろうとしていると思うとウンザリする
殺して後悔、殺さずで嫌悪に陥る。

漫画家、福満しげゆきの巻末コメントであった

「死にたい」だの「生きているのがイヤだ」などと思うのは性格の問題で。そーいうタイプの人は何があっても、ずっと、そーいう性格のまま生きていくのです

を思い出す。
関連記事


コメント

もう

風船かぶるしかないね。

もう

風船かぶってるから

ほぉ。

俺、最近、パン、かなり好きだよ。

へぇ。

俺、最近、風船、かなり好きだよ。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

過去ログ

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。