記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロック好きはオルタナティブ

これ自論です。
単に聴いている人の数がチャート音楽聴いている人の数より少ないから少数派という意味ではなくて。

内面というか、思想というかそういったものが反主流な人が多いと思います。大多数の人が何の疑念も抱かずに受け容れられる、受け容れられているような事象を、簡単に受け容れられない、場合によっては拒否さえする。

行動にしても、みんなと一緒という事に安心したり、行動をするに当たっての動機にする事が出来ない。これは多くの人間に取ってみれば、かなり不可思議な事だとおもうのですけど、自分が納得しない限り出来ないんです。

そうする事によって、周りの人間が抱く感想は、変わっている、頭がオカシイ、普通じゃない、などです。

それで他と相容れない人間にますますなっていくと。

ちっちゃな頃から変わってて15で冷血言われたよ~

と、自分の事ですが、昔から冷めた子供でしたね。当然今ほどではないですけど、小学2年時に聴いたBOOWYのMORALの歌詞(汚いんで割愛)がその通りだな、そんなもんだよな人間ってと感じていたような子供でした。変わっている、オカシイと言われ続けてましたね。それは今もですが。

ロックに影響されておかしくなっていくか、元々おかしくてロックというものに魅力を感じるか、僕の場合は多分後者だと思いますけど。

ロックという音楽には元々反骨精神、反体制的な精神があると思います。矛盾しますけど、それは大衆、商業音楽の一つになった今でも結構色濃く残っている部分だと思うのですよ。そういったものを内包した音に魅力を感じるという人間は必然的に、一般的な思想や精神を持ち合わせていないのではないのかと思います。

だから一般コミュニティーに属する場合に多大な違和感を自分、他者、双方に対して抱く、抱かせてしまうのではないのかなと。

色々書いてきましたが、これロック好きではなくて、単に自分の事ですね・・・ロック好きのみなさんゴメンなさい。
「自分の事柄が他人に全て当てはまると思うな」「自分の小さな小さな世界が万物の真理だと思うな」と良く言い聞かせておきます自分に。

僕はこんな人間なので普通になりたいと常々思っています。早く普通になりた~い。偏屈人間ベムSIXXRK。普通とはまあ人それぞれの解釈があると思いますけど僕のようではない人です。

具体的には感情が欠落していないこと。僕は喜怒哀楽の感情が薄い。普通の人が喜ぶ時も喜ばない、怒るときも怒らない、悲しむ時も哀しまない、楽しんでいる時も楽しまない。良く取ってもらえると温和なんて感じですけど、単に感情の触れ幅が普通より少ないだけだと自分では思ってます。

感情的ではなくて良いことは、あまり怒らない事でしょうか。計算されていない感情的な怒りはマイナスな結果以外は何ももたらしませんから。「怒っても怒っても何も解決しない」というアメリカンヒストリーXの言葉はよかったです。それから感情的に怒っている人間は傍から見るととても滑稽ですからね。良い例は少し前の「引越し!」のオバサンとかね。

あとは考えが虚無的で、極論すぎる。間違っているとは思わないし、一つの事実だとは思っていますけど、それはあくまで一つの見方であるわけですし、それら全てが虚無的方向に振れていて、なおかつ極論すぎるんです。旧Blogからの数々の長文を見てくれている方なら分かるとおりだと思います・・・。

とはいえ普通になれそうにないので、やはりここは、感情も感覚も無くなった0と1の思考パターンしか存在しない人間になります。
それは、人間ではない?じゃあ人間から違う生き物に進化します。
まずはロボトミー受けますかね。

最初のテーマと全然違う・・・。ここまで内容、質共に訳が分からないものは久しぶりですね・・・。
関連記事


コメント

変人です

僕もたぶん、一般的にみて変体野郎の一員です(笑)。逆に普通の人間には死んでもなりたくないと思ってます。人間みんなが大衆に犯され一般社会に染まっていくというのが疑問で疑問で仕方ありません。

僕は僕でありたい!その気持ちが強い人間です。だからロックなのでしょうか、そこは僕もわかりませんが(笑)。でもSIXXRKさんの言ってることは正しいように思います。

話し変わって恐縮ですがブログもリンクしてもよろしいでしょうか?

変人ですV3

>>Ta9也さん

>普通の人間には死んでもなりたくないと思ってます。
Ta9也さんは強いですね。僕はこんなに偏屈でなくて与えられるものを簡単に受容できて、大多数の人たちの行動や考えに疑念も抱かず共感できる、合わせる事が容易に出来る、そんな人間であったらなあなんて思ってしまいます。

リンクは全く構いません。この日記ツールでしかないブログが一つのサイトとして成り立っているか、不安ですが(笑)

>>vanilla iceさん
周囲と違和感なく合わせる事が自然に出来るというのは、才能でしょう。僕らのような人間から見ると。能力ですよね。
僕らはそういった能力の欠如、あるいは他の人より低いという事なんでしょうね・・・。

僕は外出時の関わりの無い他人を動く障害物、生き物として認識していないような節があるので、絡まれませんね・・・。

喜怒哀楽の感情の振れ幅が少ないのは虚無的だからかなと思っています。あとは、入り込まない、傍から冷めた目で見ている自分が存在してしまうというか。
でも無い訳ではないので感情的になりそうな時は努めて冷静に振舞う場合も多々ありますよ。
あとは、やはり感情的な行動に走りそうな時に、一歩下がって状況を整理することですね。

簡単な所なら、

頭にきた→物に当たりたい→調度良い手のひらサイズの目覚まし時計→イライラするので投げよう→ちょっと待て→投げたら時計壊れるよ。新しい時計買わねばならなくなるし、それまで不便。何より壊れた時計を冷静になって片付けるの虚しいよ→怒りと言う一時的な感情に任せるにはこの行動は、マイナス面が多すぎる→投げるのやめよう。

こんなやりとりを、怒りの自分を置いておいて行なうと、少しは良いかなと。

変人です4

コメントを書いた後なんだかずいぶん痛々しいことを
書いたような気がして消してしまいましたスイマセン。

常に客観的な目で見れる自分を用意しておくことは大事なことですよね。
ただ、ヘコんだ時がなかなか・・・。
終わったことはどうにもできないのだから今できる最善のことをするのがよいとはわかっていてもどうしても引きずってしまう・・・。
常に自分が一番得をする行動(他人に迷惑をかけずに)を
とれるよう心がけていればそんなこともなくなるんでしょうね。

V3です

いえいえ。この日記も書きながら、これは書くべきではないなんて思って消去する事も多いですから。

感情的になりそうな時には、なかなか難しいですけど常に冷静でいる事が出来たら良いですよね。

ヘコんだ時は、ヘコめば良いんです!無理する必要はありません!なんか矛盾してますね・・・。

そんな時は開き直りなんても一つの手ですし、あとは時間に解決してもらいましょう。人間は忘れる動物だから。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

過去ログ

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。