記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あつあつのそういう気分

僕にとって音楽は「なくてはならないもの」とか「NO MUSIC NO LIFE」みたいな表現は好ましくないんだよね。

僕の中では音楽は「薬」です。

殆どの人にとって薬はなくても生きていけるものでしょ。まず衣食住が成り立った上で、より生き易くするための補助的なものだと思うのですよ薬って。

僕が何とか自我を保って生きていくための補助薬が音楽なんです。多分。
音楽も聴く気がしないという時は崩壊寸前ですね。

ある時は、サプリメント、ある時は覚醒剤、ある時は抗鬱剤、ある時は精神安定剤などと。単なる娯楽や趣味というものでは、もはや無くなっているんだと思う。


もう一つは僕の感情の代弁、発散。

僕は物事をはっきり言わない、言えない、心情を他人に絶対言わない性質の人間なので、そういった部分を音楽に任せる、託す部分がある気がする。

他の人もこういう部分を音楽に求める事はあるだろうけど(多くの人好む応援ソングや失恋ソングなんかがあるわけだし)それでも僕はその託す比重は人より多いと思う。

だから常に少しの間でも音楽を聴いていて、CDを漁り続ける人間になったのだと思う。


これは何度か書こうと思ったのだけど何だか公開したくないと思って書かなかった内容です。
関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

過去ログ

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。