記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SATUGAI



デトロイト・メタル・シティーという漫画を買いました。笑えました。

内容は、お洒落なスウェディッシュポップが好きな主人公がデスメタルバンドのボーカル、クラウザーⅡ世として魔王、帝王と崇められる葛藤(葛藤といってもギャグ漫画です)を描いてます。

見た目はデスメタルというより聖飢魔ⅡとKISSって感じなので作者がメタルを知っているのかは分かりませんが、そんな事は気にしなくいい面白さ。

メタルを題材にした漫画で面白かったのはバーンの6コマ漫画以来だ。メタルを題材にした漫画があるのか微妙だけど。

読んでいる時のBGMは久々にアイアンメイデンを。途中で物足りたくなってカーカスに・・・。まだまだこういう血が僕の中に残っているんだと再確認。

メタルファンの人が見たら怒るのかな・・・。

「俺は音楽に感謝している。ミュージシャンにならなければ猟奇殺人者になっていた」クラウザーⅡ世

メタル好きで興味を持った方、この言葉に興味持った方は是非。
関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

過去ログ

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。