あゆはこれで聴く

またもや放置してました。
なぜかというと私のステレオが壊れまして音楽を聴けないという
凄まじい苦痛を味わう状況だったからです。

スイマセン日記の更新と音楽聴けないは関係ないです・・・いつもの醜い言い訳です。

ここから延々と私の自己満足な文が続きます。


とにかく壊れてしまったのです。元々、一部輸入盤を読み込めないなど調子が悪かったCDプレイヤーが完全に壊れてしまったのです。
アンプもたまにブツッ!!という音を頻繁に出していたので買い替えだなと。20年くらい前のものですから良く持ったと思います。

ここからが苦痛の始まりです。小学校3~4年生頃にお年玉を投入して初めて自分用にサンヨーのCDWラジカセ(笑)を買って以来、常に何かしらのプレイヤーと生活してきた私に音がないのはつらすぎるのです!!

とりあえずの応急処置としてアンプは生きていたのでアンプとポータブルプレイヤーを繋ぐケーブルを購入して凌ごうと思ったのですが、いざポータブルCDプレイヤー繋いで聴くと私のクソ耳でもわかるくらい虚しい音が・・・やめればいいものをMP3プレイヤーのギガビートを繋いでみたら、どうしようもない音が・・・・MP3に音質もクソもないなと思った瞬間でした。

そんな訳でポータブルCDプレイヤーを繋いでいたのですが使い勝手の悪さと音のショボさに音楽を聴かない日々に・・・。

これでは耐えられない、早急に買わねば!という事で、何を買うか日々研究の始まりです。新しく買うのに今までのものより劣るものなど話にならないと思っていたので、必然的に主流のミニミニ?コンポなどは即除外。

セパレート設計のハイコンポか単品か、スピーカーは残すか買い替えか、アンプは生きているからプレイヤーだけで良いのではないか、スピーカーを換えるならアンプ、プレイヤーの価格帯が大幅に変わる、それらの組み合わせは?
などと無数にあるパターンの中で模索し続けました・・・。

まず排除はセパレート設計のハイコンポ。コンパクトさとチューナーアンプという所は魅力でしたがチューナーは以前のものが生きているので、それを使えばいいと。

次にスピーカーを換えるか継続使用か。お店の人にきいた所、現在の1~3万のスピーカーにするなら古くても昔の大型のスピーカーの方が良いと。一概には言えないけど低音や迫力のある音は、やはり大きい方が有利という事。
ただ音の解像度というかクリアさなどは劣るかもしれないと言ってましたがロックを聴く私にはその辺はまあいいかという訳でスピーカーの継続使用が決定(でも最後まで迷った・・・)。余談ですがスピーカーを換えるならロック聴くのだしBOSEだな!と思っていたのですが、どこに行ってもBOSEは「う~ん・・・」という反応が多かったのが意外でした。ロック聴くにしてもBOSEよりJBLやKEFなどの方が良いという事でした。

ここからアンプ、プレイヤーの組み合わせや何を買うか。
オンキョーは最初から候補に入れず(特に理由はないですが)マランツかデノンの一騎打ちに。

迷った機種は
マランツ・・・PM4001(アンプ)CD5001(プレイヤー)
デノン・・・PMA-390IV(アンプ)DCD-755II(プレイヤー)
デノン・・・PMA-390AE(アンプ)DCD-755AE(プレイヤー)

マランツはクラシック、デノンはロックやジャズに合うらしいのでデノンに傾いていたのですがマランツのPM4001+CD5001はランクが一つ落ちる分価格も少し安めな所に惹かれ、PMA-390IV+DCD-755IIは型落ちなのでこのクラスでは結構安めに買える所に惹かれ、PMA-390AE+DCD-755AEは単純に一番欲しいけど価格が一番高いと・・・。

うだうだ迷い続けて音無し生活二週間が経ちPMA-390IV+DCD-755IIを買おうと決心。どこのお店も値引きしてくれなかったのですが駄目もとで一番欲しいPMA-390AE+DCD-755AEとPMA-390IV+DCD-755IIを、とあるお店でねぎってみました(クソ野郎です)。すると、どちらもビックリするくらい引いてくれて・・・迷った挙句、自分の使用頻度と年数を考えたら一番欲しい機種を買うべきと思いPMA-390AE+DCD-755AEを今日ようやく購入!!

家に帰り埃まみれになりながら以前のステレオを破棄してセッティング。
音が流れてきたら同じスピーカーなのに音が違うーー!と一人歓喜。
スピーカーが蘇った感覚。

その後、以前のチューナーとなぜか破棄できないグライコをアンプに繋げて終了しました。

これで二週間ぶりに音楽を聴ける生活が戻ってきました!
関連記事



  1. 2006/04/01(土)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロイ・Z | ホーム | タナカ・デスケン君>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoukararock.blog19.fc2.com/tb.php/115-545b42d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索