FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

SUMMER SONIC 2017 Day1

8/19
SUMMER SONIC 2017 Day1




HEY VIOLET → LANY → KERO KERO BONITO → DUA LIPA → ZARA LARSON → 中田ヤスタカ×きゃりー → BLOOD ORANGE → AVOBE & BEYOND →JUSTICE

HEY VIOLET


天候も雨も降らず非常に蒸し暑い中であればやっぱりマリンで開始したいという思いでHEY VIOLETを観る事に。

若々しいシンセも入るポップなロックでサマソニ、マリンステージはやっぱりコレだよねって気持ちにさせてくれるライブだった。

ボーカルの子が映画キックアスのクロエ・グレース・モレッツに少し似ているようなとか思いつつ。


LANY


アルバムも気に入って予習バッチリで観た新人シンセポップグループのライブ。

ボーカルの姿恰好がメタラーというか90年代グランジっぽい雰囲気だけど、曲はしっかりシンセポップで特に特筆すべき印象はないけど、良いシンセポップが聴く事が出来て楽しめたライブだった。


KERO KERO BONITO


個人的に今年の目当て、楽しみの一つというくらいの位置づけのKERO KERO BONITO。

ライブはどうかなぁという不安を持っていたけど、男性メンバー、ジェイミー、ガスの二人がしっかりと支えている感があって全く質的に問題なくて一安心しつつ、ボーカル、のサラ・ミドリさん、思いの外、可愛らしくまたも美人に屈するだけの鑑賞に・・・。

ぬいぐるみ掲げてステージ回ったりと独特なゆるめの世界感。

日本語のMCや、オリジナルより日本語詞の部分が多かったりといったアレンジもあって良かった。

序盤は1stあたりの曲が多くて徐々に傑作2ndの曲が中心になり、曲そのものが凄く良いなと。

フロントマンの魅力、曲の良さ、独自の世界観、英語日本語の完璧な使いこなしと日本でも一般レベルでブレイクしてもおかしくないようにも思えるのだけど。

フラミンゴという曲で片足で立って手をパタパタさせる仕草がとても気にいって時々You Tubeで観ています・・・

ナニイッテルンデスカネコノヒト・・・。


DUA LIPA


この時間に観る予定だったチャーリーXCXがキャンセルになってしまったのでDUA LIPAを観る事に。

休憩がてら座って音を聴いているといった感じだったのだけど歌も上手くて、ライブでは結構ロックなサウンドで中々良かった。



ZARA LARSON


少し歌が上手くて金髪の若いアイドルみたいな感じなのかなという程度の認識だったけど、19歳なのに既に貫禄と自信に満ち溢れたパフォーマンスでとても驚いた。歌は少しじゃなくて凄い上手いし、ダンサー引き連れてキレキレのダンスはするし、もう行く末ははマドンナやカイリーとかそういった所まで行くのだろうかとさえ感じさせる、圧巻のショーだった。


中田ヤスタカ×きゃりー

ソニックステージ混み過ぎで何も観えず、こういった場合前方サイドは意外と空いていたりするので移動を試みるも後方が詰まりすぎてそれも叶わず。序盤はきゃりーが普通に歌っていたので、中田ヤスタカが出てきたらどんな感じかなと思ったけど、EDMなうるさいアレンジのDJをしていて全く好みでない、相変わらず何も見えない状態なので途中退散で休憩。

ビーチにホンネ観に行けば良かったなぁ・・・と少しやさぐれる。


BLOOD ORANGE

シンセポップを基盤にしながらもR&Bな要素あり、画像からも出ている雰囲気というか少しバブリー?なアーバン?なセクシーなAORというかサックスが入ってくる大人セクシー?みたいなものがあるので苦手要素も多いけど音楽もパフォーマンスも凄く質が高いしギターを弾けば超絶テクニックだったり、クネクネと恰好良く踊ったりと非常に多才な人なんだなぁと思えた。


AVOBE & BEYOND

Phoenixを観るまでに少し時間があるので合間に数分だけ観ようと思って観た。

1曲目がTears for Fearsの""Shout"のリミックスでここでかなり持っていかれて、それでも新譜も買って予習したPhoenix観に行くぞ!と思い終わったらそそくさとトイレに行き、ステージ移動しようと思ったものの、2曲目の音楽も良い、とても。

そうしたらもう最後まで離れられず。

ミックス、繋ぎのセンス、質がもうレベルが高過ぎるし好み過ぎて今までのテクノ、DJ系のライブで群を抜く最高の陶酔感を味わった。本当にすごかった。



この画像にあるように文字のテキストをリアルタイムで打ち込んでメッセージを伝えてくるのもなんだか良くて、映像も物語性があるようなものだったり、SF映画っぽい世界観のものだったりと自分の好みと合致しすぎてしまって。


ライブ会場の音響、音圧、照明、映像の中でVR空間にいるような状態を堪能。



1時間程度の時間だったけど出来ればAVOBE & BEYONDのライブミックスの空間にずっと、何時間でもいて音楽を味わっていたかったほどだった。


JUSTICE

1st~3rdまでのナンバーがミックスされたベストライブのような趣きでとてもよかった。序盤の照明が天に舞い上がって行くような演出から大量に積み重ねられたアンプがLEDライトで縁取られていく所などはSF的に好き過ぎてたまらないもの。



終盤にポーズを取って数分間、さながら蝋人形の静止したり、終演後はダイブしたり、ショー的なサービス溢れるパフォーマンス、そして通常は淡々とプレイしている二人であり、その様がやはり何とも社会性がない感じが溢れていて自分は大好きだった。




またもPhoenixは観ずという選択になったもののテクノアクト二つで締めて、大満足のDay1だった。
Day2へ。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2017/09/10(日)|
  2. サマーソニック レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SUMMER SONIC 2017 Day2 | ホーム | SONIC MANIA 2017>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoukararock.blog19.fc2.com/tb.php/1092-d05a7163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。