PSVR 二日目 現実いる?



今日も一日中PSVRを装着し続けていた。
初日の使い勝手も分からなかったり、高揚で脳が焼かれた状態ではなくなったので、体験版で良かった「Rez Infinite」と話題の「サマーレッスン」を購入してみた。

「サマーレッスン」は内容は短くて、家庭教師として7日間(7回)勉強のメニューを立てたりして、アドバイスや会話の三択をするだけというシンプルな三択シミュレーション。1周15分~30分くらいで周回プレイしていく感じ。
しかしこれは改めてとんでもないなと。この手の方向のものを深化させていくと人類繁殖しなくなるかもしれないなんて思って。ただこの方向性はきっと加速度的に深化していくことだろうけど。
人類は核でも環境破壊でも天変地異でも利己心でも憎悪でも騒乱でも地球外生命体でも隕石衝突でもなくVRによって平和に絶滅していくかもしれないなんて思っている・・・みんな自分に都合の良い美しく気持ちいい世界に自ら身を投じるんじゃないかな・・・。

そんなありふれたSFな事を感じるくらい、不味い(凄い・・・)。このゲームをプレイしている所を他人に見せるのは憚られる!!テレビ画面付けていると自分の視線がそのまま映し出されるのでテレビ消してるからね!!
どうしたって・・・遺伝プログラムで脳が自動反応で視線や位置を移動してしまうので・・・、あくまで俺のせいじゃない!!
と、自分に言い訳ばっかりするそんなゲーム。


「Rez Infinite」は体験版の時にも感じたけどVRでプレイするゲームの良さが一番体感出来る気がする。テクノにSFな空間でのシューティングなので未来感も感じられて凄く良い。難易度もそんなに高くなく結構感覚的に出来るのも良い。
通常ステージを最終まで進めるか、1時間プレイで解放されるArea Xというステージが物凄い。通常ステージでも最高の出来だと思っていたけどArea Xはそのさらに上だった。
通常ステージは視界は360度ではあるけど移動は自動で前後左右に動ける訳ではなく縦方向にどんどん進んでいくというか過ぎ去っていくような感じなのだけど、Area Xは視点、移動も360度自由になる。Rez InfiniteのVR世界で自由移動となると本当に宇宙空間、SFな電脳空間に浮遊しているような感覚が味わえて、VRもある程度色々なソフトを遊んでRezも慣れてきた所にも関わらず、またも「うおー、わー」みたいな感嘆ばかり上げてしまった。
映画の中に入って両手が使える感覚になれる「The London Heist」も良かったけど、個人的には音楽や世界観が大好きなので「Rez Infinite」が今の所のベストなソフト。
Kraftwerkから(?)のテクノ音楽が紡いできた電子音と映像の融合なSF的世界観が、ここまで来たのかといった感慨すら感じさせるのでテクノ音楽やSF好きには是非体感してほしいもの。


シネマティックモードも改めて。
映画は確かに良いけど、早い動きのアクションやカメラの動きが激しいなどシーンなどでさらに字幕だと少し疲れるかもしれないと感じた。ただ1作品じっくり観た訳ではなくて、スターウォーズ、ダークナイト、トップガンのアクションシーンをかいつまんで少し観ただけなので、未見の作品をじっくり観たら映画館と同じような感覚なので満足度はやっぱり高いと思う。

個人的に映画よりも良いのはライブ映像。これはほんとに良い。鑑賞してすぐは映画館で観ているみたいだなぁくらい(これでも十分凄い)だけど少しして没入してくると、ほんとにライブ会場にいるような感覚になってくる。ライブ作品を家で観ていてこんな感覚になれることなんてまずないと思う。特に大きな会場で派手な演出のあるライブだと良さが際立つかも。
The Chemical BrothersのFujiのライブとPerfumeの東京ドームライブの映像を観たのだけど、何度も観ている作品なのにその場にいるような臨場感に没入しすぎて身体を揺らしたり、少し汗ばむ感じにさえなった。映画と違って字幕を追ったり集中しなくていい分、気軽に観ることが出来るのも負担が少なくて良い点だと思う。

シネマティックモードは画質が低く期待するようなものではないといったレビューもあったけど、ライブ映像を観るには相当良いよこれ。ゲームも凄いけどシネマティックモードのライブ鑑賞の良さはもっと喧伝されて良いんじゃないだろうか。ゲームやらなくてもこれだけでも音楽好きや、アイドルなどの大ファンなんかの人は感激するんじゃないかな。

PSVRで使うイヤホン/ヘッドホンだけど自分はヘッドホンが圧倒的に良い。イヤホンだとこじんまりとしてしまって10proやX10で試してみたけどイマイチだった。ヘッドホンもHD25よりDT880が良い。大口径、耳覆い型で装着感が良いものがPSVRで使用して没入感を深めるには合う。


この土日二日間はずっとPSVRを装着していた。こんなにどはまりするとは思わなかった。ゲームは「Rez Infinite」という自分の中のキラーソフトがあったし、大したことないのかなと思っていたシネマティックモードでのライブ鑑賞が相当良いので、最初だけ驚いて、すぐに飽きて使わなくなるなんてことは暫くなさそう。


iPodや薄型大型ハイビジョンテレビ、レコーダー、ポリゴンになったゲーム機、PC、スマホ、タッチパネル、インターネットetcと便利な新製品や新技術を色々と享受してきたけど、今までで一番衝撃的で革新的かもしれないVRは。

もっとハイスペックなPCVRもあるようだけど一般普及、初号機的なPSVRでこれほどのものが体感出来て、さらにPS4Proなら画質も上がるという話だし、VR2、VR3なんてなって行った時にどうなっていくのだろうか行く末はマトリックスみたいになるのかな・・・。

現実と仮想の区別がつかない!みたいな状態には当然ならないけど、PSVRを外す度に時間の感覚はなくなっているし(映画館から出たら外が真っ暗に変わっていたような感じ)、「Rez Infinite」、「サマーレッスン」、「初音ミク」、ライブ鑑賞、映画鑑賞としていると、もう別に現実いらないかもしれないなんて少し思ってしまったよ・・・。
関連記事



  1. 2016/10/31(月)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016 8月~12月 | ホーム | PSVR 入手>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoukararock.blog19.fc2.com/tb.php/1080-ffcd8d3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索