SUMMER SONIC 2016 まとめ 感想 ベストアクト



今回のサマーソニックは雨予報で初めての終日雨の野外フェスになりそうで、どうなることかと思ったけど1日目の午前中は土砂降りでその後も不安定な部分はあったものの、おおむね晴れてくれて良かった(翌月曜日は台風直撃だったし)。

初日は土砂降りだったり晴れたり、曇ったり、また少し降ったりととても変わり易い天候で、フジロックで味合わなかったフジロックのような天気?をサマソニで体験した気分に。フジロックで揃えたレインウェア、レインハット、ゴアテックスシューズがサマソニで活躍するとは思わなかったし、この三点があれば通常の雨であれば殆ど気にならないという事が改めて分かった。


とはいえ初日の朝の、↑この時は二日間こんな感じなのかな・・・と思って独りだったこともあって、結構気分は落ち込み気味だった。やっぱり晴れて凄い暑い!!というのが自分の中のサマソニだから天気は回復してくれて本当に良かったよ。



殆ど独りで過ごした初のフェス&サマソニだったけど、意外なまでにマイナス面は何も感じることなかった。いつも行っている友人ともヘッドライナーは同じものを観ることが多いけど、中盤は観たいものが被らずに別行動になることが多いし、トイレが凄く近い自分は独りであることで異常な回数行くことによって、トイレに悩まされることなくライブ鑑賞出来ることは良いし、出発、帰還などもマイペースなのは良い部分もあった。



ただプランを練ったり、ライブの感想、良かった(イマイチなものも)ものを共有出来たり、行き帰りの道中での語り合いなどのプラス面は得難いものだから、独り参加は最高という訳ではない。
でも今後も独り参加は増えそう、というより基本になりそうなのでフェスでも特に問題はないことが分かったのは収穫。



あとは幕張開催のサマソニに慣れ過ぎていて、ステージ間の移動、空いているロッカーの穴場、グッズ購入のタイミング、ステージでの良い場所や席の取り方etcと、無駄な動きや戸惑うような部分が一切ないという事も大きいかな。ライブ以外での不便に思う要素が取り除かれているから独りでいても不安要素が一切ない感じで。
マスタージェダイならぬ、マスターサマソニになりつつあるのかなて独りで思ったりしていた。サマソニ・パダワンではあるまい!と。



一つだけイマイチだった部分はインフォメーションスタッフの情報が曖昧でいい加減な部分かな。というのも二日目の帰りはJTBのバスツアーをいつも利用していて、そのブースの位置を確認しようとしたら初日は見当たらなかったので問い合わせ所、「裏手に回って下さい」と言われて行ってみたらどこにも入口がなかったり、入れないスタッフの控室?みたいな所に連れていかれそうになったり、楽天、eプラスの外国人用のチケット引換所の場所を言われたりと、無駄な疲労と時間を取られ、スタッフは最後まで曖昧な返答の繰り返し、二日目にJTBの人に聞いて分かった事は初日は出していなかったという。
二日目も朝に、まだ人はいなかったものの初日にはなかったJTBのブースがあったので、近くのスタッフに「ここは時間が経ったら受付しますか?」と聞いたら「ここは空きません。バスツアーはやりません」という回答。そんな訳ないだろと思い、1時間後にまた訪れたら普通にJTBの人がいて無事、予約受付完了と。
情報が分からないなら「分かりません」と言ってくれればいいものを、曖昧な情報や嘘を言い過ぎだと思う。学生ボランティアやアルバイトの子?が一生懸命やってくれてはいるのは分かるけど、ちょっとテキトーすぎやしないかと。学生みたいな子以外にも1~2人、クリエイティブマンのスタッフを常駐させるべきでないのか?入口の総合案内所な訳だしさ。
この辺のスタッフの不案内な部分はサマソニのいつもなことではあるけど改善されないなぁとは思ってしまう。



フジロックと比べるとやっぱりインフラが整っているということは凄く大きい。サマソニはライブを観る事に集中出来る。いつでも行けるトイレやライブの合間にグッズをもう一度観たり、身軽な装備でライブを快適に集中して観る事が出来る環境が整っているサマソニがとても好きだ。
フジロックは椅子(メリット?)やトイレ、虫などの問題で個人的に全然ライブに集中出来なかったんだよね。キャンプのついでに生演奏が流れているみたいで。サマソニはライブしかない、ライブがないと何もやることがないなんて言ってフジロックはライブ以外も最高なんだって言う事も良く聞くけど、自分はライブ観る意外とかは二の次で結構どうでもいいよねと思ってしまうし、それ意外はあくまでついでであって、それならば普通にキャンプに行って川遊びしたり、河川敷でバーベキューでもやれば良いじゃんと思ってしまい、不便さからライブに集中出来ないデメリットの方を強く感じてしまう。アウトドアが嫌いというのもあるけど。

ライブを快適に観ることが出来る大型洋楽ロックの野外フェス・サマソニが自分にとっては最高のもので、かげがえのないもので、あると改めて感じてしまった。


良かったアクト
Black Honey  Digitalism  POP ETC


2位
METAFIVE

ソニックステージは入場規制かかっていたようで、前方真ん中の見易く音も良く位置で観ることが出来て本当に良かった。LEO今井がこのグループにフィジカル的なロックな躍動感を持ち込んでいてそれが大御所揃いのライブではえていてまた良いよ。
ライブの最後に演奏したTOWA TEIの"LUV PANDEMIC"をYou Tubeで繰り返し観ている・・・。

あとは購入したライブBDにも収録されていた"Luv U Tokio"のPVばかり観ている。このPVは曲も映像も全部の世界観が自分の好きが詰まっている。



ベストアクト
Underworld

マリンスタジアムで観るUnderworld、そこで聴く"Born Slippy"はきっと凄く良いに違いないと思っていたけど、その良さは想像していたものの遥かに上だった。
"Rez"→”Cow Girl”→"Born Slippy"の流れ、光る球体の演出、曲に合わせての花火、これらをスタンドから一望した眺めからの感動はサマソニ、マリンのヘッドライナーの数々、その他幾多ものライブを観てきたけど、これ程のものはなかったと思う。



今回のTシャツ。Weezerのもはデザインがまぁまぁ気に入ったから。Underworldはシンプルで良いかなと。


UnderworldのTシャツは今回のライブ音源がDL出来るカード付きを、DLだしなぁなんて思って迷ったのだけど一応記念になるかなと購入したけど、買っておいて正解だった。出来ればWOWOWの映像も録画したい・・・余ってるB-CASカードを使うか、無料体験を使うか、普通に加入するか・・・。



今回の2016年サマーソニックは個人的にベストだった2011年のサマソニに次ぐか匹敵するくらい良かった(2011年もUnderworldを観ているんだな)。ソニマニがない分、2位にしておこうかなとおも思うけど、本当に楽しい、最高の二日間だった。
関連記事



  1. 2016/08/27(土)|
  2. サマーソニック レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Klipsch x10をNOBUNAGA Labs pro studioで修理 | ホーム | SUMMER SONIC 2016 Day2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoukararock.blog19.fc2.com/tb.php/1069-cc389e4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索