KRYNA SPケーブルSpca7 インシュレーターD-PROP EXTEND  スタンドStage

KRYNA SPケーブルSpca7 インシュレーターD-PROP EXTEND  スタンドStageとKRYNA製品を結構導入していたりしていた。これも日が経ってしまって導入当初の印象が薄れ、現在の音が当たり前に馴染み気味なので感想が書きづらいような・・・。



SPケーブルSpca7は以前使っていたFURUTECH EVOLUTION SPEAKER2-04が高域寄りの美音な音色でシャカシャカしてしまう傾向があってあまり好みでなくて、もっとフラットバランスでいて低域もしっかり出るようなものと思い、手に入れたのがKRYNA Spca7。ほぼ狙い通りになって、誇張されるような音もなくそれでいて情報量が増えて、低域の力も十分な音になったかな。


インシュレーター D-PROP EXTEND。TIGLON TMX-3に特に不満はなくてかなり長い事、使っていて替えたかったからというだけの理由・・・。癖がないということでともて評価が高く導入してみたいとずっと思っていた D-PROP EXTENDにしてみた。まぁとにかく高いので、何かこう勢いでエイ!やっ!と・・・。
高価なので推奨の4点菱形置きではなくて前1後2の3点で使用。TIGLON TMX-3との比較だと少し高域キツめのクッキリしたサウンドになるかなと、その分、情報量や音が迫ってくる感じは格段に上がるかな。よく言われている癖がないという印象はあまりないかな。TIGLON TMX-3は凄い音の広がりがあってD-PROP EXTENDとはまた違った魅力と傾向かなと。KRYNAの提唱するサウンド的にはTMX-3の方が近いような・・・そうでもないのかな・・・改めてまた比較してみるかなぁ・・・。しかし高い。


スタンドのStageは、それまでスペース的にもスタンドが使えなかったけどやっぱりスタンド乗せたい、とりあえずこれでいいかと導入したのがTAOC EST-60HL。スタンド使用で音が劇的に向上して満足だったけど、とりあえず試しにで選んだものだったので暫くするともっと良い製品と・・・いつもの如くなってしまい、こちらも評判も良く作り、見栄えもよいStageをいつかはと思い続け、エイヤッで・・・。
TAOC EST-60HLでも十二分に良かったけれどStageは全体的な音の大幅向上という。EST-60HLだと音が荒いというか広がらない。Stageだと音が広がり、それでいて整うような印象に。


KRYNA製品を大量導入していたりしたけど最初にも書いた通り、現在の音に慣れて当たり前になってしまい変化や当初の印象がどうだったっけ・・・というおざなりなものに。

KRYNA製品モノは良いけどちょっとした単品オーディオ組めちゃうようなくらい高価・・・なので一気に揃えた訳ではなく更新していない数か月の間に少しずつです・・・。でもこの辺り入れればもう他が気になったりすることも殆どなくなるだろうと言い訳しながら導入です。
関連記事



  1. 2016/05/04(水)|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミラクル・ニール! | ホーム | 電源タップ the j1 project PT4P>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoukararock.blog19.fc2.com/tb.php/1040-a2e0fbf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索