スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

SUMMER SONIC 2015 Day2 & まとめ感想




8/16
SUMMER SONIC Day2





Small Pools
ポップなサウンドで楽しく聴く。後方でゆっくりしながらまずはオープニングとして楽しめた。



MisterWives
何も予備知識がなかったけど女性ボーカルだよって事で観にいくことに。高い演奏力と歌唱力にホーンが入るノリと楽しさを兼ね備えた楽曲群でとても良かった。ボーカルの子の元気いっぱい(腕立てとかしてた)な弾けるようなパフォーマンスにも惹きつけられてフロントマンの重要性って大きいなと。


Tuxedo
ガーデンステージが満員という、かつていない状況になっていた。ファンクというかソウルというのか自分は分からないけど、横ノリでユラユラ聴けるカッコいいサウンド、サマソニにしては良い意味で年齢層が高い客層で大人なノリの空間で何とも心地よくさせて貰った。コーラスの黒人女性ボーカルさんが本場感が凄くて決して日本人では出せないオーラやダンスのキレがあって本当にカッコ良かった。ソウルフル感というかあれはカッコいいよ。



Magic
なんとなしにマリンのスタンドに着いたら演奏していたMagic。レゲエを取り入れたポップなロックなサウンドなのかな。
かなり人が入っていてこんなに人気あるんだ、と驚いたりした。



The Script
スタジアムロックで曲、パフォーマンス共に、とてもレベルが高いなと。Magicより集客はだいぶ少なかったけどバンドとしての実力は段違いかなという印象だった。大きなスタジアムで演奏することを難なくこなせるような力を感じた。曲もキャッチーというより少し哀愁がかったようなもので明るく楽しいみたいな分かり易いだけじゃないっていう強さも。



Best Coast
女性ボーカルのインディロックな感が溢れていて、曲もどれもポップだしソニックステージな雰囲気が溢れていて良かった。
人が少なかったので良くも悪くも中央の前方でゆったり観ることも出来た。



Bleachers
Carly Rae Jepsenまで時間があったので繋ぎで、Fun.のメンバーの人らしいよ程度しか知らずに観る事に。
これがもう素晴らしいったら。曲なんて全く知らなかったのに抜群のメロディーを持った曲に惹きこまれ続けて、最後まで観ることに。人が全然いなくて一つ前のBest Coast以上にガラガラの状態なのに全力のパフォーマンスを楽しそうに繰り広げてくれて曲の良さも相まって今年一番ノッたし、楽しさを味わったステージになった。
これを観ないなんて、みんな勿体ないな、自分は観る事が出来て本当に良かったよという独占感。



Carly Rae Jepsen
Bleachers終わりで途中から、こちらはさすがに満員だった。どれもキャッチーな曲で知らなくても問題なく楽しめるものだった。
Carly Rae Jepsenは昨日のAriana Grande、或いはMadonnaとかKylie Minogueなどみたいにキレキレのダンスなどは一切しないのであくまでシンガーなんだという立ち位置なのかな。
唯一予習した曲、“I Really Like You”を最後に歌ってくれたので聴くことが出来た。この曲のサビは本当にキャッチーで暫く頭で反芻してしまうよ。



Pharrell Williams
楽しめるかどうか、かなり不安だったけど全く問題なかった。ソウルのような曲は心地良かったし、NERDの"Rock Star""She Wants To Move"、Gwen Stefani提供の"Hollaback Gir"など数少ない知っている曲も演じてくれたし、ダンサーのパフォーマンスコーナーなども凄くて、Daft Punkの"Lose Yourself to Dance"、何と言っても"Get Lucky"が聴けて満足だった。



年々、ラインナップだけ観ると、「なんなんだ・・・」と嘆いて、今年も「2日目の日曜は全く観たいものがない」「行かなくていいかも」などと言っていたのだけど、蓋を空ければむしろ2日目の方がたくさん観て楽しんでいるような有様で、今年も開催してくれて本当に有難うございましたな状態ですね。

ラインナップを眺めるとロック勢が少ないとかで不満を感じてしまうけど、いざ参加すると色々な音楽が聴けて良いのかななんていう思いも今年は凄く感じた。
エレクトロサウンドばかりだと、打ち込みのキック音などに疲れて食傷気味になってしまう事が多くてバンドサウンドが気持ち良く感じたり、ギターかき鳴らすインディロックばかりでもそれはそれで飽きてしまうような気もするしで、ロックあり、エレクトロあり、ブラックミュージックあり、メタル・ラウドありなんていう節操の無さも肯定出来るのかな何て思ったりもしました。
アイドルやジャニーズや、えぐざいるなどの邦楽、あるいはJ-Popはなるべく控えて欲しいけど・・・それで集客しないともう開催出来ませんってことなら仕方ないのかなと・・・会場入れば全く見ないから気にもならないし、開催出来ないならね・・・。

目当てがなくても行けば必ず観たいもの、何となくでも観て良かったものが必ずあるんだよね。音楽、洋楽好きだから。
全くないと言っていた2日目だって、凄い盛り上がりだったZedd観ても良かったし、Walk The Moonなどだって観たかったし、トリもMewも素晴らしかったようだからそちらを選択してもきっと満足出来ただろうし。


あとは今年はなんと言ってもソニックマニアでのProdigy。ソニックマニアであんなにダメージを受けたのは初めて。

後方で聴いていただけなのに、翌日、翌々日と起床時に頭が働かず、ホテルの朝食でお皿じゃなくてトレイに盛りつけようとしたり、毎回出る前に忘れ物を一つずつしたり、隣に泊まっていた友人に「空いてるよ・・・」と用をたしている所に入って来られ、なぜ入れた!?と思ったら何と鍵をドアに挿したままにしていて、それにすら全く気が付いていないとか。
最終日も早起きしようと結構強気な起床時間を「疲れているからと」渋る友人を押し切って設定したにも関わらず、友人は起きて自分は寝坊・・・着の身、着のままでフワフワの半裸でドアを開けるとかホテルでの失態続きを演じましたね。

深夜の『Prodigy People!!』 は楽しい?意味でトラウマとして刻み込まれました。




あとは本当にサマソニで髪を切りました。セルフカットだけの一年だったので良い感じにして貰えたと思ったし、会場では全く違和感ないけど、一般に戻ると若干ハードな髪型になったような・・・と思ってます。モヒカンでもぼうずでもなくて一応マジ切りですので、とんでもないって訳ではないけど。またセルフカットを続けて年1で時間があればサマソニで切って貰うという習慣になるのだろうか・・・。


写真はどこまで載せていいのかな。写真はスマホじゃなくてコンデジだけどそれなりのデジカメで撮っているので結構アップで綺麗に撮れているものがたくさんあるけど自重して引いたものだけにしてるんだけどね。




ベストアクト
The do、Bleachers
どちらも本当に良かった。曲といい、パフォーマンスといい凄く満足感を味あわせてもらった。
どちらも人が少ない状態なのに演者側も本当に楽しそうで、観客と一緒に楽しむ雰囲気があったと思う。
両グループともCD購入しますよ。



今回のシャツはchemical brothersだけ。シンプルだけどこれは、お気に入りのバンTになる。


『Prodigy People!!』 
関連記事



  1. 2015/08/17(月)|
  2. サマーソニック レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2015の映画 | ホーム | SUMMER SONIC 2015 Day1>>

コメント

お楽しみでしたね!!!

こちらがうらましくなるぐらいお楽しみだったご様子で。
一年これを糧にゾンビではなく人間でいてくださいな。
  1. 2015/08/18(火) 21:22:52 |
  2. URL |
  3. フォアグラ #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

行く前はラインナップにモンクイーになっていたのですけど、行ったらいつも通りな感想に・・・。

もう既にゾンビを通り越して死体化してます・・・。
  1. 2015/08/19(水) 19:34:00 |
  2. URL |
  3. SIXXRK #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoukararock.blog19.fc2.com/tb.php/1018-7d05a9d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。