SIXXRKの金曜日

ここの所は金曜日でも特に高揚感がない。
解放感はあるけど、毎回思うのは、やっと終わったと思うだけ。

今週も
クソみたいな人間の、クソみたいな一週間が、クソみたいに終わったなと思うだけ。

土曜日の明日は1日で映画が安い日だから何か観ようかなと思ったけど、こういう良いタイミングに限ってあんまり観たいものもないな。

月額1000円程で映画などが観放題の hulu ってどうかなと思ってサイトを観てみたけど、観たことある往年の映画ばかりで特に魅力を感じなかった。この価格で最新作や見逃しているマイナー映画などが大量にあったら惹かれたけど、そんな、うまい話しはやっぱりないものね。


未だにガラケーを使っているので、そろそろスマホにでもしようかなと考え中。
というのも結構、価格が抑えられそうなものがありそうだから、観にいってみようかと。
サマソニくらいしか出掛けない私だけど、あれば便利だと思うし。


  1. 2015/07/31(金)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デブったら New Order

9/23に発売される New Orderのアルバム 「Music Complete」から「Restless」という曲が発表されてる。

New Orderらしいというかバーナード・サムナーらしい、いかにもな曲で新作も悪くはないだろうと思わせる曲かな。
ギターロック寄りの時の曲だからピコピコした曲も多くあると良いなという希望。

新曲として久々にNew Orderに触れて、聴いた瞬間に凄い歌唱力だなと思ってしまった・・・。



そんなバーナード・サムナーで、いつも思い出すのは
「ロバート・スミスもボノも太り過ぎ。ああいう音楽でデブになったら凄みも説得力もない」
みたいな発言。

その通りなんだけど、その後、当の本人が誰よりもデブになり、ただの初老の男性な見た目になるという・・・。

そんな、New Order 好きだ。


  1. 2015/07/30(木)|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バットマン vs スーパーマン

「バットマン vs スーパーマン 」なる映画が作られているみたい。

これを見て誰もがすぐに感じるだろうことを自分も感じている。
スーパーマンの圧勝じゃないかと・・・。
バットマンってハイテク武装した普通の人(結構鍛えているお金持ちのオジサン)だし・・・。
大型犬に苦戦するし、空中も金具引っかけて上るのに、相手、空飛ぶ・・・。


普通に考えると Mrサタン vs 孫悟空 みたいな戦いになってしまうのでは。

どうやってパワーバランス調整するのだろう・・・。




クリストファー・ノーラン製作でザック・スナイダー(昨日書いたウォッチメンとかの監督)が監督だから、ちゃんとした感じになるのかな。

がんばれ ばっとまん
Mrサタンみたいに一撃でやられて、きゅ・・・急に腹があぁぁ・・・とならないといいな。


  1. 2015/07/29(水)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウォッチメンを改めて観る

映画館で観た時に全く面白くなくて、長いし・・・早く終わらないかなとさえ感じて

2009の映画

においてワースト1位になっていた映画「ウォッチメン」

アメコミ映画たくさん観たし、2009年よりも本を読んで映画も観て老いた今、観たらどうだろうかと思い鑑賞してみた。


映画館で観た時は、予備知識もなく、画像のロールシャッハの雰囲気から私のNo1映画「Vフォーベンデッタ」のようなものを勝手に期待して、全然違う・・・となってしまったのだよね。

改めて観た感想はワースト1位にするよ程、悪くはないなぁと感じて、当時の印象よりもだいぶ楽しめて結末も嫌いでない。
以前に観た時は期待しすぎた事で印象が良くなかったんだろうなと思う。
しかし長いことは長い。


勝手に「青い人」と呼んでいたDrマンハッタンという登場人物。量子力学的な存在で現在の人類を超越している存在。
このキャラクターは昔、観た時にもインパクトが強くて良かったな。
人類一賢い人間に対して、「シロアリ程度」であると言っているし。
人間という動物の次元を超えている存在というのは良いな。


そのシロアリ程度だけど人類で一番賢い人 オジマンディアスさん。


最初に観た時は特に印象なく、記憶に残っていなかったけど今観ると中々、考え方とか好きだった。
見た目もニューウェーブお耽美感があって良いしね。


そんな訳で、公開当時より老いた今、改めて観たら色々と印象が変わりました。


  1. 2015/07/28(火)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

USBパワーコンディショナー VEK0V15B

購入当初の印象は下記の通りでしたが、現在かなり印象が変わってしまったので改めて他と比べた記事「UTX1 UT20 VEK0V15B USBコンディショナー比較」
も参考にして貰えればとは思います。




パナソニックのレコーダーの最上位DMR-BZT9600の付属品であるUSBパワーコンディショナー VEK0V15B。
これがオーディオ用途にも効くというので試しに導入してみた。


まずは本来の?使い方、レコーダーDMR-BZT730に。


音質は少しクッキリするよう、映像は初めは「Kylie Minogue の黒の衣装がリアルに!」「Norah Jonesに立体感が!」とか思ったけど、何度か抜き差しを繰り返した所、殆ど変わっていないと。PS4にも繋いでみたけどこちらも分からない。
どうも自分のシステムと目には映像にはあまり変化はないよう。


CDプレイヤー SA-14S1に。

これはかなり変わります。中高音と情報量が増えてクッキリハッキリな音に。

好き好きがありそうだけど個人的には有りだなと思い、レコーダーとCDプレイヤー共に使おうともう一つ購入。
そこで、そういえばATOLL IN400って背面にUSB端子あったなと思いUSB変換端子を使って試そうと。



こんな感じにくっつけてATOLL IN400へ。
CDプレイヤーの時と同様の変化だけど、こちらの方がその変化量が大きい。
これは外せないぞと。

それではとアンプとCDプレイヤー両方共に付けたらノイズフィルター系の副作用?で音が詰まらなくなってしまったので、アンプに付けて、もう一つはレコーダーにして暫く使っていた。

今日、もう一度CDプレイヤーへ試したら、これが凄く良い状態に。
中高域の伸び、情報量が格段に増えて、ボーカルの張り出しが凄くリアルに。ピアノの響きなど、とても綺麗に鳴るように。
初めにアンプとCDプレイヤーに付けた時は良くなかったのに、エージング?なのだろうか。

自分の機種だとアンプ、CDプレイヤー、レコーダーの順の変化量。価格が高い機器の方が効くという結果に。

効果はS/Nが向上して全体の情報量が増えて立体感を感じられて、中高域、ボーカルの張り出しが高まることでリアル感が強まる印象。音量を上げても、うるさくない音になる。TIGLONのケーブルを使った時のような変化に似ている気がする。

アコースティックリバイブからも同じような製品が出ているけどそちらは1万8千円もしている。これも5千円もするけど、オーディオアクセサリーとしてはかなり安い部類(感覚の麻痺)。大手のパナソニックが作るとアクセサリー類も1/3、1/4で出来るのかと。

レコーダーはあまり分からないのでアンプとCDプレイヤーに使用して、どちらも背面に(アンプは背面しかないけど)。
前面に付けるとそれなりに大きいから邪魔なのと見た目が悪いので。


まとめると
・映像には効果を感じられず。
・高価な機種の方が効く?(メーカーがDMR-BZT9600にしか付属させないのもそのため?)
・ボーカルの張り出し、情報量、中高域、立体感を上昇させる方向。音の厚みや柔らかさを求める場合には向かないかも。
・エージングがあるのか?最初イマイチでも少し接続を続けると良いかな。
・前面端子に付けると少し不格好。


こんな感じでレコーダー(映像)には特に変化はなかったけど音質はかなり良い方向に持っていってくれて満足。


  1. 2015/07/27(月)|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索