スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

Haydn Grand Symphony Edition HAYD G SE、Minima Vintage、BS403、Focus 160

前にも書いたけどスピーカースタンドを導入してから今のRoyal Menuet2より一回り大きいサイズくらいまでは設置出来そうなのでスピーカーをよく試聴していた。


Vienna Acoustics  Haydn Grand Symphony Edition

美音な上にロックなどもこなせるスピーカーという事で結構期待して聴いたのだけど、どうにも鳴りが大人しいし全体的に高域寄りでロックなどは苦手じゃないかという印象。持ち込んだCDを聴くと所有のRoyal Menuet2の鳴り方と似ていると感じて、これは替えてもあまり変化もなく、低音だったりロックが苦手という現状も変わらないのではと思ってしまった。
二つのお店で聴いて同じような印象だったから今の自分の求めているものではなさそうだった。


Sonus faber Minima Vintage

これは一聴して凄く良いと思ってしまった。少し奥で鳴るウォームで包まれるような音に暫く聴き入ってしまう。低音も量は出ていて丸めで聴き疲れとは無縁に感じた。何より女性ボーカルものは絶品で他の追随を許さない。
どの音楽でも男性ボーカルでもとにかくボーカルが前に出て唄ってくれるスピーカー。
ただロックやポップスなどは得意ではなさそうでRoyal Menuet2と同じでシャカシャカとしてしまうような弱点はありそう。
こちらも二つのお店で聴いてみたけど音の出し方、鳴り方の好みではこれが一番好きだし、ウォームで女性ボーカルや弦が得意、そういったジャンル専用機のように称されてしまうような音が自分は好きなのだとまた認識。
エレポップやロックなどを主に聴くにも関わらず。


ELAC BS403

BS312がそこまで自分の中ではピンと来なかったので特に気にも留めていなかったものの何となく他の気になるものと比較も兼ねて聴いてみたBS403。
これが驚くほど良くて気になるスピーカーの先頭集団に唐突に割って入ってきた。
音の押し出し感、立体感、それにサイズを超えた低音の出方と高域のキラキラした部分など、とELACの魅力を物凄く感じてしまった。
何よりロック/ポップスや打ち込み音には抜群に合う。この音が立体的かつ塊が真直ぐに向かってくる感じを常時体験出来るのは愉しそうだし、ゲームなどでも力を発揮しそうで、狭い部屋でリスニングポイントが殆ど固定な自分のデッドな環境はが逆に合いそう。
ただ音が真直ぐに飛んでるく分、広がりはあまりない、聴くジャンルには合うけど硬めの音であるためか、聴き疲れをしてしまいそうではある。試聴程度でも少し聴き疲れになったかも。
試聴でかなり魅力を感じられるインパクトのある音だと思う。パッと聴いて何だか凄い、恐らく凄いと感じられる。


Dynaudio Focus160

他のスピーカーと比べるとこれ!といった特徴はなくて以前に、試聴した時と同じで強いて上げるなら輪郭くらいだろうかと印象を改めて持つ。Minima Vintage と比べると、これは好きな音!という程ではなくボーカルものは完敗といったところだけどロックやポップスはこちらの方が圧倒的に気持ち良く鳴らしてくれる。
ELAC BS403と比べると刺激的かつ魅力的な音は出さないけど、音の広がりや柔らかさはあってこちらの方が長い時間やBGM的なリスニングには心地良いと感じた。
DALI MENTOR MENUET SEと比べるとこちらの方がしっかりした芯のある音でDALIの音は本当にフンワリ柔らかとまた思う。
他の特徴ある機種と比べた場合に特徴がない分、逆に比べる事で特徴が出るというか、全体を高いレベルでこなす万能感があると思う。悪く言うと他の個性的なスピーカーに比べて、平均的って事になってしまうかもしれないしBS403やELAC製品などに比べると試聴や人の家で聞くだけではパッとしないと思ってしまいそう。


で、色々なお店で色々なスピーカーを持ち込んだCDで長々と聴かせて貰って、迷いに迷って、もう少し考えた方が良かったか・・・と思いつつも最後は分からなくなって勢いで今回載せた中の一つを購入してしまった・・・。


Sonus faber Minima Vintage(イタリア)
とにかく一番好きな音。聴く度にこれは良いなぁ好きだなぁと思った。
弱点・・・現在のRoyal Menuet2と同じくガチャガチャしたロック系は苦手かも。

ELAC BS403 (ドイツ)
主に聴くジャンルには抜群に合うし、特徴的な音が凄く魅力的で愉しく、狭い空間しかない自分の環境が上手く合いそう。
弱点・・・聴き疲れするかも。

Dynaudio Focus160 (デンマーク)
何かを抜群に上手く鳴らすという訳ではないけど、色々なジャンルを聴きたい、ロックも上手くこなして聴き疲れしないという自分の要望を満たしたバランスの良さが強み。
弱点・・・Minima Vintage、BS403などと比べると弱点もないけど強みもない・・・一聴だけでは普通にしか感じられないかも・・・。

家の機器と環境で鳴らしたらまたどれも違う印象になってはいきそう。

スピーカーEURO2014(スポンサーsixxrk)果たして勝者は・・・。 
守備の?Sonus faber イタリアか 攻撃の?ELACドイツか バランスの?Dynaudioデンマークか・・・(Vienna Acousticsオーストリア敗退、Focalフランス敗退) 

6年前のスピーカーEURO2008では(スポンサーsixxrk)
Daliデンマークが優勝。

デンマーク二連覇かそれとも・・・。


スポンサーサイト
  1. 2014/09/25(木)|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FURUTECH EVOLUTIONSPEAKER2-04とTIGLON MGL-R1 導入




スピーカーケーブル、贋物Ortofon 7NX-SPK 4000QからOrtofon SPK-3100 Silverのバイワイヤという初めて買ったものに結局落ち着いていたけど、何だか面白みがないと思い、FURUTECH EVOLUTIONSPEAKER2-04を導入していた。

初めはFURUTECHらしい清廉なクッキリした音で良いと思ったけど、どうも高域よりになってしまって何だかお金かけて振り出しに戻ったような形になってしまい、そこからまたケーブルの組み合わせなどを試行錯誤する日々になっていた。

組み合わせが大幅に変わってまず
アンプの電源ケーブルがKRIPTON PC-HR1000からZonotone 6NPS-5.5 Grandioに。
Grandioは刺激的で分厚い音だけど長い間聴いていると疲れるので何度も売ろうと思ったのだけどアンプに試したら、かなりハマった。分厚い音がアンプにエネルギー感を与えているようで高域寄りだったものを引き戻してくれる形に。

CDプレイヤーの電源ケーブルをACROLINK 7N-P4030Ⅱ PC-RからKRIPTON PC-HR1000に。
ACROLINK 7N-P4030Ⅱのままでも悪くはないけど、少し大人しい鳴り方というか押し出しが弱まって柔らかくなるから、
KRIPTON PC-HR1000にした方が音の押し出しが強くなって重心も下がるし、Grandioの癖を上手くニュートラルに引き戻してバランスを取ってくれる。

ノイズフィルター FURUTECH Flow-15は何も考えず全部に影響が出るだろうと電源タップのOYAIDE MTB-6に繋げていたけどここも動かしてみることに。アンプに繋いだらこれは良くなくて音が痩せて線が細くなってしまった。CDプレイヤーに繋げたらここが一番良い効果が出て音に躍動感が出ることに。

アンプ Zonotone 6NPS-5.5 Grandio
CDプレイヤー KRIPTON PC-HR1000&FURUTECH Flow-15
という組み合わせに今はなった。

で、そんな事をしながらスピーカー試聴の旅?に良く出ていたのだけど、そこでヨドバシAkibaに行った時にアウトレットコーナーでRCAケーブルのTIGLON MGL-R1とメガネ型電源ケーブルのACOUSTIC REVIVE POWER STANDARD MG を見かけ以前から気になっていたので、衝動?買いをしてしまった・・・。
ヨドバシAkibaのオーディオ・アウトレットコーナーは魅力が有りすぎて予定外の出費をしてしまう・・・。Zonotone 6NPS-5.5 Grandioもここで予定外に購入してしまったのだよなぁ。
通常だと手が出ない価格のものが型落ちで何とかなるくらいの塩梅の価格で売られているから誘惑に負けてしまう・・・。

RCAケーブルはFURUTECH ALPHA LINE PLUSを導入したばかりなのに、あっという間にTIGLON MGL-R1に取って替わられるという。
TIGLON MGL-R1ですが、これは凄いと思った。RCAケーブルはあまり変わらない印象が多かったけどこれは今までの中で一番の変化。TIGLONの特徴のS/Nの高さが物凄く、全部の音が出てくる。ALPHA LINE PLUSもクッキリした音だったけど、それ以上に鮮明な音で、電源ケーブルMS-12Aでは綺麗な音だけど低音がスカスカしてしまって手放していたから、ここを懸念していたけど低音も量を出すという訳ではなく他の音を徹底して省いて低音の芯の部分だけ出してくる。
良い意味で鋭く鋭利に尖鋭したような雰囲気に。

ACOUSTIC REVIVE POWER STANDARD MG とFURUTECH ALPHA LINE PLUSがレコーダーに。
ACROLINK 7N-P4020Ⅲ MとZONOTONE 6NAC-3000 MEISTER がPS4に。
スライドするように全体が底上げ。

これでケーブル関連は一先ず落ち着かせたけど前述のスピーカー試聴の旅の結果、また根本から色々変わることになってしまいそうだ・・・。


  1. 2014/09/25(木)|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アフター サマソニ オブ ザ デッド

サマソニが終わってしまい能面で過ごしていたけど、能面である事が日常であるということを徐々に受け入れつつあり、良いのか悪いのか。

サマソニレポをアップしてもうやりきった気分になりブログを放置しつつ音楽聴いたり、本読んだり、スピーカーケーブルを替えたりと、いつもの如く過ごしてはいました。

そんな中、ゾンビ化している私を蘇生しよう!と思ってくれた訳ではないでしょうが、最近スターウォーズやガンダムなどのフィギュアを購入しているという知ってくれてか、友人からフィギュアのプレゼントを頂きました!!

!!!! ・・・・・・・・・



続きを読む
  1. 2014/09/07(日)|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014/9/6

9/6
THE OTHER PERSON IS YOUTHE OTHER PERSON IS YOU
(2014/10/08)
EL MAY

商品詳細を見る

輸入盤新品1800円

Ritual in RepeatRitual in Repeat
(2014/09/09)
Tennis

商品詳細を見る

輸入盤新品1700円

Wicked NatureWicked Nature
(2014/09/02)
Vines

商品詳細を見る

日本盤新品1800円



8/12
Love MysteriousLove Mysterious
(2006/09/26)
Kaskade

商品詳細を見る

日本盤中古400円

Get WetGet Wet
(2013/09/24)
Krewella

商品詳細を見る

日本盤新品1800円

SCIENCE FOR THE LIVINGSCIENCE FOR THE LIVING
(2009/04/08)
KYTE

商品詳細を見る

日本盤中古600円

Shatter MeShatter Me
(2014/07/17)
Lindsey Stirling

商品詳細を見る

輸入盤新品1400円

The French MachineThe French Machine
(2009/04/15)
Minitel Rose、of Montreal 他

商品詳細を見る

日本盤中古400円

シェイキング・ザ・ハビチュアル(デラックス・エディション)シェイキング・ザ・ハビチュアル(デラックス・エディション)
(2050/12/31)
ザ・ナイフ

商品詳細を見る

輸入盤中古400円

Conversations -Digi-Conversations -Digi-
(2014/07/15)
Woman's Hour

商品詳細を見る

輸入盤新品1400円

ClarityClarity
(2013/09/24)
Zedd

商品詳細を見る

輸入盤新品1800円


8/9
ハルシオン・デイズハルシオン・デイズ
(2014/07/02)
エリー・ゴールディング、カルヴィン・ハリス feat.エリー・ゴールディング 他

商品詳細を見る

日本盤新品2300円


8/2
AMAM
(2013/09/10)
Arctic Monkeys

商品詳細を見る

輸入盤新品500円


  1. 2014/09/07(日)|
  2. 購入記2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Author:SIXXRK


SIXXRK


ハンドルネーム SIXXRK
プロフィール詳細

Twitter

最近のコメント

リンク

カテゴリー

過去ログ

最近のトラックバック

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。